スポンサードリンク

ドローン大普及なるか!?重量199gを実現し2kmの動画伝送が可能な「DJI MAVIC mini」

スポンサードリンク

ドローン大普及なるか!?重量199gを実現し2kmの動画伝送が可能な「DJI MAVIC mini」

これはドローンが大普及するきっかけになるのではないか‥‥そう思えるドローンがDJIから登場しました。重量199gを実現し、2kmの動画伝送が可能、最大18分の飛行時間の「DJI MAVIC mini」です。

スポンサードリンク

200g以上のドローンは航空法の規制対象

これまでにも「いいな」と思えるドローンはいくつもあったのですが、いずれも200g以上で航空法の規制対象となっていました。

もちろん重量とは別にドローンの飛行が禁じられている場所では飛ばすことはできませんが、200g未満の機体はより飛ばす場所を確保しやすくなるのは間違いないと思います。

ただし、あちこちで「DJI MAVIC mini」が飛ばされて問題が起きれば、新たな規制が入る可能性もあるわけですが。

とりあえず規制のことは置いておくとしても、199gのボディというのは持ち運びも非常に簡単になります。LCCで旅しながらドローン撮影をする人には、唯一無二の選択肢になるかもしれません。

ドローン大普及なるか!?重量199gを実現し2kmの動画伝送が可能な「DJI MAVIC mini」

そして価格です。本体だけであれば46,200円です。5万円を切っています。今年のクリスマスには「いつも頑張っている自分のご褒美に‥‥」なんていう声がたくさん聞こえてきそうです。

ただし、初心者が購入するならば、バッテリーや予備のプロペラ、プロペラガードなどがセットになった「Mavic Mini Fly More コンボ」というセットを購入するのがオススメだと思います。59,400円です。

とりあえず動画を見てみよう

このくらいのサイズのドローンは、外で飛ばすのはあまり向いていないイメージだったのですが「DJI MAVIC mini」は外でバンバン飛ばしてますね。それだけ性能も向上しているのでしょうね。

見れば間違いなく欲しくなってしまう危険な動画です。

いかがでしょうか? これは絶対に欲しくなってしまうやつではありませんか!?

(ちなみに海外版なので重量が少し重くてバッテリー駆動時間も長い)

ドローン大普及なるか!?重量199gを実現し2kmの動画伝送が可能な「DJI MAVIC mini」

・重量は199g
・最大18分の飛行時間
・最大2kmのHD動画伝送
・GPSとビジョンセンサーによる正確なホバリング
・3軸ジンバル搭載2.7Kカメラ

「こんな動画を撮ってみたい!」を実現してしまいそうな「DJI MAVIC mini」です。憧れの動画に手が届きそうだ‥‥。

詳細は「DJI MAVIC mini」からもどうぞ。

追記:ヤバい!「DJI Mavic Mini」もある!「PayPayモール」最大20%還元キャンペーン開始してます!

「DJI Mavic Mini」条件によるけどAmazonで購入しても10%近く還元されるのではないか説も書きました!

さらに「DJI Mavic Mini」Amazonに続き楽天市場で購入しても10%近く還元されるのではないか説という記事を書きました!

「DJI MAVIC mini」の関連動画

関連記事

DJIが199gのトイドローン「Mavic Mini」発表、最長18分飛行と2.7K動画の撮影可能 - Engadget 日本版

これまでのDJIのドローンで搭載されていた、ワンタップでトリッキーな撮影ができるクイックショットも可能です

DJIの超小型ドローン「Mavic Mini」、日本特別モデルは199g。46,200円 - AV Watch

日本国内においては、重量200g未満の機体は模型航空機に分類され、人口集中地区の上空が規制対象外になるなど「飛行可能区域が大きく広がる」(DJI)事になる。
最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/10/31 12:00)コンビニおでん「曲がり角」人手不足で中止、縮小

次へ

Amazon、ポイントアップチャンス同時開催「タイムセール祭り」開催(11/2〜11/4)