Suntory ice gin 9371t 1

サントリー「アイスジン(ICE GIN)」といえば、森高千里を思い浮かべる世代なのですが、2017年はマッチこと近藤真彦が起用されたテレビCMが流れています。ジンジラジンにさりげなく♪

ここ数年、家飲みはビール、ハイボールを中心に呑む生活が続いておりましたが、そこに割って入る美味さを体験しました。サントリーから新発売の「アイスジン」シリーズを試飲用に頂いたのですが、とりあえずと思って飲んでみた「アイスジン レモン+ライム」が美味いのだ!

ということで、まずは懐かしい動画を。

これは約20年前ですね。森高千里がキラキラしてたなぁ。

ゼミの友人と家飲みする時に、必ず購入していた記憶があります。CCレモンとかで割っていました。

そして、2017年の近藤真彦バージョンです。

そいつが俺の割り方〜♪

マッチファンの女性が新たなターゲットなのでしょうか。

Suntory ice gin 9364

アイスジンが3種類、アイスウォッカが1種類。この中から、もっとも飲みやすそうな「アイスジン レモン+ライム」から飲みはじめてみました。

割り方はソーダ3に対してアイスジが1です。ソーダで割るだけの簡単仕様。このあたりの手軽さはハイボールと同じですね。

Suntory ice gin 9370

「ボタニカル由来の爽やかな香りと、レモンライムの果実感が気軽に楽しめる、氷点ろ過仕上げのフレーバージンです」

飲む前に思ったのは「甘かったらどうしよう」ということでした。酒飲みなら分かってもらえると思いますが、あまり甘みは欲しくないのですよね。むしろ、レモンなどのフレーバーも必要ないくらいなのです。

そのあたりを心配しながら、飲んでみました。

Suntory ice gin 9372

むむむむむむー!

甘くない! 超スッキリしています!

レモンライムのフレーバーも、ほんのりといった感じで、ジンを支える役目といって良いでしょうか。というか、美味いじゃないか!

甘さがないので、食中酒としても飲めてしまいます。この役割はハイボールとかチューハイとかだと思っていたのですが、ジン自体も強く主張してこないので(臭みなどがない)、一気に後方から抜き去っていった感があります(ぼくの中で)。

あまりジンを呑む機会自体がなかったのですが、Amazonで約800円だと、家に常備しておきたくなるコストパフォーマンスかもしれません。プレミアムフライデーの家飲み需要も意識しているようですが、まさに家飲みにぴったりです。

「甘いんでしょ〜?」とか「ジンて臭いんじゃない〜?」とか思っている人は、ぜひ飲んでみることをオススメします!