2018 02 04 0821

中島美嘉が、バレーボール選手の清水邦広と離婚したことを発表しました。清水邦広は「別々の道という選択肢がお互いの将来のために最善である」と判断したとツイートしています。東京と大阪という遠距離だったことも理由の一つのようです。中島美嘉が離婚…バレーボール全日本・清水邦広と3年余りで破局という記事になっていました。

遠距離の壁を乗り越えることはできなかった。清水は大阪に本拠地を置くパナソニックに在籍し、全国を転戦。結婚当初には大阪にマンションを購入して同居生活を送っていたが、音楽活動が多忙を極める中島は東京を拠点に活動することも多く、また毎年のように全国ツアーを開催していた。

もともと中島美嘉が清水邦広のファンで、2014年に3年の交際を経て結婚、そして結婚生活にも3年で終止符を打つこととなりました。中島美嘉が清水邦広の応援をしているドキュメンタリー番組も観たことがありましたが、遠距離に加えて遠征やツアーで心の距離も離れてしまったのかもしれません。

清水邦広は次のようにツイートしていました。

お互いに前向きな選択肢であれば、悪いことではないと思います。

■関連記事

清水邦広が中島美嘉との離婚報告「話し合いの結果」 - 離婚・破局 : 日刊スポーツ

2人は、2011年に中島がバレーボールの試合を観戦したことをきっかけに、同年夏から交際がスタート。中島が清水が住む大阪に通い、14年2月に結婚した。

中島美嘉、元バレー日本代表・清水と離婚…東京と大阪拠点「心の距離まで離れ」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

中島も音楽活動で多忙なため、完全に同居することは最後までできなかった。東京には結婚前に購入した母親と住むための家もある。関係者は「仕事をしながら東京と大阪を行き来する生活はとても負担が大きい。この生活を続けるうちに2人の心の距離までも離れてしまい、離婚を決断したようです」と話した。