女優の米倉涼子が、一般人の男性と離婚したことを発表しました。2014年12月に結婚するも、2015年3月に別居が報じられ、ついに離婚となりました。米倉涼子、離婚成立を発表 結婚すぐに夫に不信感…わずか1日で別居していたという記事になっていました。

所属事務所のオスカープロモーションは30日、報道各社にファクスを送付し、米倉と夫の協議離婚が同日に成立したことを発表。同事務所は「離婚の内容・詳細に関しましては、お相手の方が一般の方ということもありますので、離婚したという事実以外は何もお答えすることができません」と説明。

米倉涼子の夫は会社経営者の一般男性で、41歳の米倉涼子の2歳年下の39歳です。

伝えられるところによると、2014年12月に結婚したのですが「結婚生活の中でひとつ屋根の下で暮らしたのがわずか1日」だったという衝撃の事実も明らかになっています。

2人は14年末から米倉の自宅マンションで新婚生活を始めたが、決定的な性格の不一致で同居を1日で解消。

決定的な性格の不一致ということですが、同居してみるまで分からなかったことなのでしょうか‥‥。「男性は自己主張が強く、米倉さんは交際中から相手の考え方に疑問を持ちつつも、男性について行く覚悟で結婚」したという関係者のコメントもあるのですが、さすがに1日というのはどうなのだろう‥‥と思ってしまいますが。

とはいえ、その後は弁護士同士で話し合いが行われ、慰謝料などはなしで離婚、今回の発表となりました。