2016 04 08 1119

なでしこジャパンでフランクフルトに所属するFW大儀見優季が、自身のオフィシャルブログで離婚したことを報告していました。「ご報告」という記事で「私事で申し訳ございませんが、突然のご報告 失礼いたします」と綴られています。

この度、大儀見浩介さんと離婚しましたことを、この場をお借りしてご報告させて頂きます。

大儀見優季はドイツで、夫は日本で暮らしているということで「4年という夫婦生活の中で、サッカー選手として海外で生活をしながらの、遠距離での夫婦生活の価値観にズレが出てきました」というのが離婚の理由とのことです。

二人で話し合いをし「今後の二人の人生において別々の道を歩むことが最良の選択」になったということです。

大儀見姓はなかなかインパクトがありますが、今シーズンの登録名は大儀見優季とし、来シーズンから永里優季となるとしています。

なでしこ大儀見が離婚「夫婦生活の価値観にズレ」によると「でしこジャパンが優勝した11年W杯ドイツ大会の金メダル獲得直後、チームメートやスタッフに浩介氏との結婚を電撃報告」をしていました。