Prw OI6fl 986My6lP

ブロガー向けのネタが送られているニュースレター「iWire」の第24号が送られてきました。タイトルは「甘い物が気になる季節 甘い物でダイエットしたいならうどん県発希少糖に注目!」です。「希少糖」という名前は聞いたことがあったのですが、糖は糖でも糖質ダイエットに効果があるかもということが書かれています。

「希少糖」とは何か?

そもそも「希少糖」とは何かということですが、自然界での存在量が少ない単糖(糖の最小単位)などの総称だそうです。50種類以上あり、研究が進んでいるのは「プシコース」「アロース」「タガトース」などです。

存在量が少ないというのは生物進化の過程で「淘汰された=落ちこぼれた」ということで、その理由がエネルギーを作り出さないためだったそうです。しかし、現代人にとってはこれがありがたい話で、例えば「プシコース」は砂糖の7割の甘さを持ちながらノンカロリーで、さらには同じタイミングで摂取したほかの糖質の吸収抑制をするという働きまであるそうです。

「希少糖」は糖質ダイエットに良さそう?

糖質ダイエットをしている人なら分かると思いますが、糖質を摂取しないようにするダイエット方法で、糖質の吸収を抑制する働きって重要な訳ですよね。そして、この「希少糖」の研究を積極的に進めているのが香川県なのだそうです。

記事にもありますが、香川県はうどん県とも呼ばれ、糖尿病の人が多いのですね。糖質制限は糖尿病の治療でも行われるそうですから、香川県では「希少糖」を研究し、予防にも繋げたいと考えているそうです。香川大学には「希少糖研究センター」まであるそうです。

現在はビジネス展開が進んでおり「希少糖」を含むシロップが生産され、それを利用したペットボトル飲料やスイートなども広がりつつあるそうで、スーパーやコンビニで購入できるものも増えているということです。

普通に砂糖代わりに使いたいという人もいると思いますが、そこは「希少糖」です。残念ながら、一般家庭で普通に使うまでには安くなっていないそうです。

「希少糖」使った製品、どんなもの?

けっこうコンビニなどでも「希少糖」を使った商品を見かけることは増えているので、興味のある方はぜひ探してみてください。

2015 01 30 1430

ナチュラルローソンには、糖質が低くて美味しそうなパンがありました!

インフルエンサーワイヤー

iWireとの関係について

インフルエンサーワイヤー(iWire)事務局から委託を受け外部編集委員をつとめています。ブロガーの立場から、ニューズレターの編集やサービスについてアドバイスしています。