B00GMXA7GQ

昨年の夏前から、糖質制限ダイエットを導入しています。導入しているといっても白米を食べすぎないでおかずをたくさん食べるとか、うどんやラーメンは控えるとか、そんな程度です。加えて「Ingress」で歩き回っていたので、相乗効果はかなりありました。ということで、糖質、脂質、酒。どれを断つのが一番痩せるかという記事で糖質制限ダイエットがプッシュされているのにも納得です。

血糖値の上昇に応じてすい臓がインスリンを分泌して血糖値を下げようとします。ところがインスリンには体を太らせる働きがあるのです。そこで糖質の摂取を抑え、食後に血糖値を上げず、インスリンが分泌される量を減らせば、太りにくくなります。

糖質を減らす → 血糖値の上昇を抑える → インスリンの分泌を抑える → 太りにくい というメカニズムになっているそうです。

記事にも書かれていますが「肉類や調理油のような脂質を優先的に減らしてカロリーを計算する」という脂質制限は、けっこう手間がかかりますし、食べたいものが食べられなくてストレスもたまります。

アルコール制限は‥‥まあ、無理ですね。

というところで、なんとなく続いているのも、糖質制限ダイエットだったりします。このダイエットの良いところは、それなりに食べても大丈夫なところです。

1日3食とすれば1食あたり40グラムという緩めの基準です。1食でおかずに加え主食であるご飯を半膳、トーストなら半切れ食べることができます。肉、魚も食べられるし、量もしっかり食べることができる。

「Ingress」を始める前に、朝食抜き、ランチはサラダ、夜も白米を食べすぎないように、ということを気をつけていたら、1ヶ月で5kg弱の体重が落ちました。

あまりハードに糖質制限ダイエットをやりすぎると、それはそれで身体によくないと思うので、適度なラインが大切かな、とも思いますが。そもそも食べ過ぎだった説もありますので、丁度良いバランスに落ち着かせる効果もあると思います。

ただ、最近は昨秋に送ってもらった新米が美味しすぎて、ついついご飯をお代わりしてしまうのですね。「Ingress」で歩いて、なんとかバランスを取ってはいますが。

最近、テレビCMでしばしば見かけるライザップも、糖質制限ダイエットとトレーニングの組み合わせですしね。きちんとやれば効果はあると思います。