スポンサードリンク

ネタフルが16周年を迎えたけど何か質問ある?

スポンサードリンク

ネタフルが16周年を迎えたけど何か質問ある?

たぶん、何もないと思うけど!

ってことで、おかげさまで2003年7月1日に開始した「ネタフル」が、無事に16周年を迎えられたことをご報告いたします。17年目に突入しました。

いつも読んで下さる読者のみなさま、そしてご協力いただく企業のみなさま、広告出稿などで支えてくださるスポンサーのみなさま、とにかくネタフルを取り巻く皆々様、本当にありがとうございます! 心より感謝申し上げます!

スポンサードリンク

ブログを書き始めた時は10年後も20年後も書き続けているぜ! って、実際、思ってましたよね。それくらい自分のフィーリングにジャストフィットしたツールだったんです、ブログが。

1998年からメールマガジンを発行して、情報発信するということに関しては素晴らしいツールだったのですが、記事単位で情報発信するというスタイルというのが、ブログが自分に合っていた理由です。

そして、オープンであること。

メールマガジンは登録してくれた読者にしか届きませんが、オープンな場所に書いておけば、全然知らない誰かのところに届く可能性があります。それってやっぱり「インターネットってすげえぜ!」ってことなんだと思います。

そもそも「ブログ」ってなんだと思いますか?

英語で書くと「Blog」です。なんだBlogって‥‥と、今さらながらに思っている人もいるかもしれませんね。

Blogは「Weblog」の略です。日本で紹介された当初はBlogではなく、Weblog(ウェブログ)と呼ばれることの方が多かったくらいです。ウェブ上でログ(記録)を記していくもの、それがウェブログです。

ウェブログを書くための決まったツールがあったわけではありませんでしたが、書くことに集中するため、更新するツールが生まれました(それまではHTMLを手で書いて更新している人が多かった)。

日本で特に有名になったのがSix Apartの「Movable Type」です。2002年から2003年にかけて有志の手で日本語化され、日本でブログといえばMovable Typeという時代が長く続きました。その後、WordPressなども続きました。

Movable TypeやWordPressというのは、ブログを書くためのツールです。CMSと呼ばれます。Contents Management Systemの略です。

投稿画面から記事を投稿すると、個別の記事ページが生成され、トップページが更新され、カテゴリーアーカイブが生成され‥‥というようなことを、自動でやってくれるプログラムです。

それまでは自分でHTMLを手書きしていたんですから、そりゃあ衝撃的でしたよ。全ページにテンプレートで同じデザインが適用されるし。今では当たり前のことですけどね。

で、ブログってなんなのかって話なんです。

ウェブの記録。どこで書くかとか、何を書くかとか、まあなんでもいいんじゃねーかなって気はするんですが、16年間、ブログを書いてきて思うのは、大事なのは「好きなことを書く」ってことなんじゃないかと思うわけです。

書くのが辛いとか、続けられないとか、だったらブログはやらなくていいんじゃないのって思います。仕事じゃないんだから。

書いていて楽しい! 書きたいことが尽きない! という人は、どんどんブログを書いたらいいと思います。

どうしよう、書いて見ようかな、という人は、試しにブログを書いてみたらいいと思います(背中を押しておきます)。

一つだけ注意しておくと、お金を稼ぎたいからという理由でブログは始めない方が良いと思います。ブログっていうと簡単にできそうなイメージがありますけど、ブログを書いてお金を稼ぐのは超大変です。

だって、既にその道のプロがいるんですよ。ブログというのは表面的な見え方で、中を覗いてみるとブログのシステムをコンテンツ更新のために利用し、内容もアウトソーシングしていたりとか、とにかく凄い人たちがいっぱいいるんですから。

ブログじゃないんですよ。アフィリエイトをビジネスとして取り組んでいるプロたちがいるんですよ。だから、ブログで稼ぐって、ただブログを書いても稼げないんですよ。

それでもブログで稼ぎたいという人は止めませんが、少なくとも仕事をしながら給料以上をブログで稼ぐことができるようになってから、仕事を辞めることをお勧めします。

と、そういう時代になっておりますな。

そもそもブログって、お金を稼ぐためのツールじゃないですからね。情報発信のためのツールです。だから「何かを伝えたい」という人には、本当に最適のツールだと思っています。Twitterの140文字では足りないのだ。

がっつりとCMSとして使いたいという人には、当ネタフルもサポートして頂いている「MovableType.net」などをオススメします。

でも「書きたいことがあるからブログをはじめてみたい」「作品を発表する場が欲しい」というくらいの人には、今だったら「note」をオススメしておきます。やはり無料ASPの簡単さがありますからね。

あと、いま「note」は書き手と読み手が増えているサービスなので、色々な人の目に留まりやすいです。自分のメモとしてあんまり読まれなくてもいいんだという人は別ですが、やはり書くからにはできるだけ読まれたいものです。

「note」は横の綱がりがあるので、そのへんもコミュニティ感があって良いのかな、と。書き手が熱量を持っていて、ブログの勃興期を思い出す雰囲気があるですよね。

「note」で大変有名になって、さて次はオフィシャルサイトでも作ろうかってという時には「MovableType.net」をお勧めしておきますね。

そんな感じで、ネタフルは17年目へと突入していきます。野望とか、やりたいこととか、特にないです。ただただ淡々とブログの更新が続けられれば、それで良いです。これからもずっと。

16周年なんてもう書くことないだろーと思っていたのですが、意外に書いちゃいましたね。

あ、珍しく日記的なことを書いているので、最後に宣伝させてください!

2019年8月26日に「note」の本が出ます。同じくらいずっとアウトプットを続けているまつゆう*との共著です。

ちょっとブログをやってみたいな〜、と思っていた人はご期待ください!

オンライン書店予約キャンペーンとして、Amazon.co.jpや楽天ブックスなどのオンライン書店でご予約頂くと、電子書籍(PDF版)が特典としてプレゼントされますのでお見逃しなく!

ということで、また1年、ネタフルともどもよろしくお願いします!

Keep on blogging.

記事数:52,720

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】3万冊以上が対象「プライムデー Kindle本最大70%OFFセール」(7/16まで)

次へ

ネタリスト(2019/07/01 13:00)それはツイートから始まった “電撃” 米朝会談ドキュメント