スポンサードリンク

タラが可愛かったので思わず写真を撮ってしまった

スポンサードリンク

タラ

だって可愛くない!?

タラ。サザエさんでいうところのタラちゃんですよ!

先日、水道橋で訪れた「大庄水産」。「かわるビジネスリュック」などを作っているスーパーコンシューマーのファンイベントでした。

会場に到着するなり、目が釘付け。入荷していたタラに。

スポンサードリンク

目が離せない! 放っておけない!

タラ

ということで、うっかり写真を撮ってしまいました。

つぶらな瞳、真っ赤な唇、どことなくセクシーかわいい。

でもググってみると、こんなに唇が赤いタラは出てこない。きっと特別なタラなんだ。

いや、そもそも「この魚はなんだ!?」という気付きだったんですよね。見たことない、と。

だってタラって切り身でしか見たことないですもの。

白身で美味しいタラ。

そうか〜、こんな愛嬌のある、ちょっとひょうきんな顔をしていたのか〜、知らなかったよ〜。

タラ - Wikipediaによりますと、タラ(鱈、大口魚、鰔)は、タラ目タラ科のうちタラ亜科に所属する魚類の総称とのことです。

非常に貪欲なことから、腹いっぱい食べるという意味の副詞「たらふく(鱈腹)」の語源となったともいわれているそうです。

タラが食べたくなってきたな〜。西京焼きにチャンジャ‥‥タラ最高すぎる‥‥。


スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2018/05/17 14:00)32歳、飲み屋で歌って生計を立てる男の大望

次へ

Twitter連携の老舗サービス「Favstar」「Klout」が終了へ