2017 02 24 1107

サントリーさんからご依頼頂き、オジ旅PR案件として広島と岡山に行ってきました。旅の様子はご当地ハイボールカテゴリーで書いておりますので、ぜひそちらからご覧ください。広島や岡山の美味しい店を訪れ、地元の方たちと交流させて頂きました!

それとは別に、旅の写真をもとにスライドショー的な動画も作成し、YouTubeで公開しました。2分30秒ほどですので、サクッと見られます。フォトジェニックなオジさんがお好み焼きを食べたり、焼肉を食べたり、ご当地ハイボールを飲みまくったりしています。

「ご当地ハイボール x オジ旅」まとめ動画

どうぞ!

動画を作成する中で得られた気づき

この動画は「VivaVideo」というiPhoneアプリを使用して作成しています。

写真を選択し、テキストを入れるなど、iPhoneでも簡単にスライドショーを作成することができるのが特徴です。気に入っているのはテンプレートで、それを利用すると単なる写真めくりではない動画を作成できるのです。

で、今回もそのテンプレートを使用しているのですが、テンプレートに合った軽快なBGMもそのまま使用しています。シェアすることが前提のアプリなので、無料のBGMが提供されているのですが、これをYouTubeにアップロードしてなるほどな、と思いました。

音楽に関して、次のように表示されます。

2017 02 24 1125

この動画には著作権で保護されている音声が使用されているため、動画の公開が制限されたり、広告が表示されたりする可能性があります。特別な措置は必要ありませんが、Content ID の申し立てが行われている曲を削除(下)するか、新しい音声を重ねる(右)ことで、この問題を解決できる場合があります。

少し前に、ピコ太郎の楽曲が世界中で使われ、著作権者であるピコ太郎が儲かっているという話を聞いたことがあったでしょうか?

今回のBGMも無料で提供しているものの、YouTubeにアップロードすると削除ではなく、著作権者に収入が入る仕組みになっているのです。これなら楽曲を無料で提供しても、作曲者も潤う仕組みです。それを前提に動画編集アプリに楽曲を提供するという流れもあるでしょうね。

動画収入が目当てのYouTuberだとこうはいかないでしょうが、動画にBGMをつけたいけど適当なものがない、ましてやPVがたくさんあるわけでもないのでできれば無料がいい、という人も少なくないはず。「Content ID」は良い仕組みですね。