Alt naito 8365

所用があり原宿を小4の次男とブラブラしていた日曜日。LINE STOREにも寄れたのでさて帰るかと原宿駅に向かう道すがら、じゃんがらラーメンの前。何やらビデオカメラを回している人たちがいる。みんなマスクをしている。「何かの撮影なのかな?」と思い通りすぎようとしたところ、叫ぶ次男。「ないとーだ!」「な、ないとう?」

話を聞くと、ないとー【おるたな】という有名なYouTuberなのだそうな。確かに次男は暇さえあればYouTubeを見ているけれど、アニメばっかりだと思っていたら、しっかりと流行りのYouTuberもおさえていたらしい。

通り過ぎたものの「ないとーだ、ないとーだ、ないとーがいた!」と興奮がやまない次男。何度も振り返り、ないとー【おるたな】をチェック。恐らく、初めて生で目にした有名人なのだと思います。かなりの興奮、エキサイト。

「ツーショットを撮りたい!」と、普段は内気で控えめな次男が申しますので、こんなことは珍しいなとぐるりと踵を返し、ないとー【おるたな】の元まで戻ります。女子高生らしき女の子たちがキャーキャー騒いでいます。凄いな、YouTuber!

ということで「写真撮影、よろしいですか?」とジェントルに確認し撮影させて頂いたのが冒頭の一枚という訳です。ないとー【おるたな】が口元に人差し指を当てているのは、定番のポーズだそう(次男に聞いた)。

他にも「渋谷ホニャララもいる!」と次男が言っていたので後から聞いたところ「渋谷ジャパン」という人物で、ないとー&渋谷ジャパンが運用しているYouTubeのチャンネルが「おるたなChannel」というものだということが分かりました。

帰りの電車でも「友だちに言っても信じてもらえないだろうな」と写真を見返しては笑い、ツーショットの写真に「ないとーさん」と自分で文字を入れたりして、ああ、本当に大好きなYouTuberに会えたんだなぁ、と父さんしみじみしてしまいましたよ。最初は2番目に好きなYouTuberと言っていたのですが、今は間違いなく1番に昇格したはず!

かつての職場の同僚だったジェットダイスケが開拓した道を続いて歩いてくる若者を、自分の息子が大好きになって応援しているというのは感慨深いものがあります。時代は変わるねぇ。現代のアイドルだなぁ。

おるたなChannel」の過去動画を見ていて気づいたのですが、休みになると次男がショッピングモールにUFOキャッチーをやりにいきたいと言うのは、きっとこの「おるたなUFOキャッチャー攻略シリーズ」の影響なんだろうな。父親の預かり知らないところで色々と影響を受けて成長していくのですねぇ。秘密をこっそり見ちゃった気分。

ないとーさん、丁寧に対応して頂きありがとうございました!

最後に、次男はジェットダイスケのことは知らないということを申し添えておきたいと思います。父ちゃん、ジェットダイスケとは仲良しなんだけどな(号泣)。