Adobe 4678

連休明けの11月5日、Adobeエヴァンジェリストの鎌倉ウォークがあるよとお誘い頂いたのでいそいそと出かけてきました。エヴァンジェリストは、Photoshopのラッセル・ブラウン氏と、Lightroomのジュリアン・コスト氏のお二人です。

Adobe 4697

こちらがラッセル・ブラウン氏です。ブログ用に写真撮影させて欲しいとお願いしたら、色々とポーズを取って下さる、非常にお茶目な方でした。超有名人とは思えない気さくな方!

しばらくすると「はっ、これだ!」という感じで、何かいいことを見つけた雰囲気でこっちこっちと招いてくれます。その結果、こんな写真を撮影することができました

Adobe 4709

なんか神々しいんですけど!

iPhoneを片手に、鎌倉の古寺で物思いにふける‥‥です。全てご本人のアイデアです。本当にいい人だー。

Adobe 4691

そして、ジュリアン・コスト氏。常に一眼レフを手に、写真を撮影してまくっていました。竹林の美しい報国寺にすっかりハマり「次の場所に行きたくない〜」みたいな。Adobeのエヴァンジェリストは、みんな気さくだな〜。

そうそう、なぜ二人が鎌倉フォトウォークをしていたかというと、イベントのための素材写真を撮影していたのだそうです。

考えたら、あまり鎌倉には行ったことがなくて、フォトジェニックな風景に、あまり写真には自信がないのですけど「GXR」でパチパチしてきました。

Adobe 4681

Adobe 4696

Adobe 4703

気付いたら、あまり寺ぽい景色を撮影していない!

Adobe 4686

Adobe 4688

Adobe 4705

50mm単焦点で竹林は難しいな〜なんて思っていたので、マクロな方にいってしまいました。

Adobe 4714

報国寺は色々な苔が生息しているようなので、苔好きな方にもオススメでしょうか?

浄妙寺にも行ったのですが、なぜか蜘蛛の写真ばかり撮影していて、ちょっと公開できるものがこれくらい‥‥なぜ蜘蛛を‥‥。

Adobe 4718

Adobe 4724

Adobe 4727

ちなみに、足利貞氏の墓なのです。

今にして思うと、最初からテーマはマクロ撮影にしておけば良かったかも‥‥次のフォトウォークがあれば、テーマはマクロ撮影にしたいと思いますよ。

とはいえ、連休明けということで、鎌倉も人がわりかし少ない方だったのでしょうかね。落ち着いて、ゆっくりと写真撮影できました。湘南新宿ラインのおかげで浦和からも近くなったので、また鎌倉に行きたいと思います。

Photoshopのラッセル・ブラウン氏と、Lightroomのジュリアン・コスト氏の両氏が撮影した写真は、11月8日に開催される「PLUS ONE DAY」の基調講演で見られるかもしれない!? と聞いて、ちょっとスケジュールがなんとかならんかなー、と思っているところです。