jisin_5378.JPG

東北地方太平洋沖地震が発生したのは、3月11日でした。二日間なんともなく過ごしたのですが、3月12日深夜に体調が悪くなり、3月13日から3月15日まで入院していました。

3月12日の深夜までブログで地震関連情報を更新し続けていたのですが、22時過ぎに胃がおかしいと感じました。

徐々に胃痛は激しくなるも、寝てしまえばなんとかなるだろうと床に入りました。が、胃の中に手を突っ込んで掻き出したいような痛みに3時間くらい苦しみました。

さすがにこのままでは朝までもたないと思い、クルマで病院に連れていってもらいました。

深夜外来で血液検査、レントゲン、内視鏡による検査を行いましたが、結論としては急性胃炎でした。

二日間の禁食の後、夕食として出てきたのですが↑の流動食です。グレープジュースを口にした時は、本当にホッとしました。

東日本大震災、東北関東大震災などと言われるように、震源地の被害とは比べようもないですが、埼玉県も被災地の一つだったのだと思いました。

老朽化したビルが崩壊する危険性を感じるほどの大きな揺れを経験した後、延々とテレビの特番を見て情報収集し、震災情報をブログで更新し続けたのですが、自分で思っている以上に身体にはストレスがかかっていたようです。

被災地を思い祈るのはもちろんですが、元気な人も体調を崩さないよう、ぜひ気分転換するなどしてストレス解消してください。目に見えないストレスは怖いな、と実感したので‥‥。

ということで、今日よりぼちぼちブログの更新を再開します。

既に他のサイトで取り上げられていたり、古いネタもあったりするかもしれませんが、ネタフルのストックとして粛々と更新していきたいと思います。

また、しばらくは震災関連を中心としますが、時にホッとできるような、笑いがこぼれるようなネタも取り上げたいと思っています。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

#入院中にツイッターでメッセージを下さったみなさん、本当にありがとうございました!心強かったです。

//////

東北地方太平洋沖地震に被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。皆様の無事と、一日も早い回復、復旧をお祈りいたします。