evernote_pre_2965.JPG

最近、何かとツイッターで目にする話題の「大根男」の写真を入手しました。デジカメからデータを転送したら、勝手に写っていたのです(勝手に自分撮りしていたらしい!)

大根男」本人から「ネタフルに掲載されるのはいつの予定ですか?」と言われたので、ここに公開いたします。

なぜ「大根男」なのか?

大根が嫌いだから、なのです。本人は「アンチ大根男」と自称しているのですが、周りの人はみな「大根男」と愛を込めて呼びます。

このあたりは動画を見て頂くのが良いですね。

正直、本人もなぜ大根が嫌いなのか分からないようです。何かトラウマがあるような気がしますが。

余談ですが、大根が嫌いという人は珍しいと思うのですが「大根 嫌いってめずらしいですか?」と、全く持って「大根男」と同じ悩みを抱えている人がいることも分かりました。

さてさて、ネット系の飲み会に参加すると「あなたが大根男ですか!」と誰からも言われるまでに大根マーケティングに成功した高山さんなのですが‥‥そう、高山さんというのです。しかも、オーシャンブリッジという会社の社長でもあります。

そんな高山さんなのですが、悩みがあるそうです。それは、大根マーケティングが全く本業に活かされていない、ということです。

いくら「大根男」として知名度を上げても、それが本業に繋がらないことに、忸怩たる思いを抱えているらしいのです。

確かに、大根男=オーシャンブリッジ、と繋がっていくのは素人目に見ても難しそうな気はします。ちなみに、企業向けのソフトをローカライズして販売する会社なので、根本的に大根は関係ありません。

導入事例を見ても、大手企業が採用しまくっており、もしかするとこのまま「大根男」として露出し続けるのはかえってリスクがあったりして。

だからぼくも友として「このままじゃいかん!」と思い、何か良いアイデアが生まれるのではないかと思い書き始めたのですが、ここまできてサッパリです。ノーアイデアです。どうしましょうか、高山さん。

「大根男」というキャラクターを活かし本業に繋がりそうな、何か良いアイデアをお持ちの方は、ぜひ @nori_taka に教えてあげて頂けませんか。mjd

大根男こと高山さんのブログ
大根男こと高山さんの会社
大根男こと高山さんの会社のツイッターアカウント

いっそ、キャラクタービジネスに乗り出しますか?