半年くらい前に、浦和パルコで遭遇した女子高生たちが自分のことを「ウチ↑」と呼んでいるのを聞いて不思議に思い、次のようなエントリーを書いたことがありました。

自分のことを「ウチ」と呼ぶ女子高生
女子高生が自分のことを「ウチ↑」と呼ぶのはプリキュアの影響?

↑↓はイントネーションを表しています。

例えば「じゃりん子チエ」のチエちゃんのように、関西の女の子が自分のことを「ウチ↓」と呼ぶのは知っていたのですが、そのイントネーションの違いに違和感を覚えて気になってしまったのです。

結局、どうして関東の女子中高生や幼稚園児が自分のことを「ウチ」と呼ぶようになったのかはその時は分からなかったのです。

それが今日、改めて他の人にリプライする形でTwitterでつぶやいたところ、30分くらいでたくさんの情報が集まりました。個人的には「なるほど」と思えたので、せっかくなのでまとめておきたいと思います。

もともと、このつぶやきから始まりました。

前に気になって調べたのですが、結局分かりませんでした http://netafull.net/diary/0... RT @wayohoo: なんで女って自分のことを”ウチ”なんて呼ぶんだろうw "わたし"とかのほうが絶対可愛いじゃんw

これに対して短時間で頂いたリプライの数々。

関東ではギャル語として浸透したとか
確かに、でも最近「ウ↓チ↑ナ→、なになに」みたいな時は上がる子がいるなぁ、実は関東人かw
曰く「misonoはわりと「ウチ↑」なこともあるかも。というよりmisonoのしゃべり方をマネするロンブー淳が「ウチ↑」になっとるっぽい」とのこと。ロンブー淳説も濃厚ですねぇ。
関西人ですが、「ウチ→」というのもあります。でも「ウチ↑」がスタンダードな印象かな・・・。人、状況、文脈によりますね。私は言いませんけど。
逆じゃないでしょうか。関西では「ウチ↑」ですよね。関西の人間が言うんだから間違いない。(たぶん
関西でも最近は「ウチ→」「ウチ↑」の方が多い記がします
若い世代になるほど「ウチ」を使うような。昔は自分のことを「ウチ」っていう子、そんなにいなかった気がするんですよねえ。僕の発音だと「ウチ(→)」です。
単体で「うち↓」なんですが文章で使うと「ウチ↑(→)」が多い気がしました。最近そうなのか前からだったのか分かりませんが。

こうしていろいろなリプライを頂いて分かったのは、関東で女子中高生が中心となって使っていると考えられる「ウチ↑」は、実は関東風という訳ではなく、関西でもそれが普通に使われているらしい、ということ。

「ウチ」初体験が「じゃりん子チエ」だったぼくからすると「ウチ」は「ウチ↓」という思い込みがあったのですが、そこからして違ってしまっていたようです。

そしてそれが関東地方に広まった経緯ですが、あくまでも推測ですが、

・倖田來未、misonoなどの関西系有名人の影響
・「おジャ魔女どれみ」の「あいこちゃん」の影響

などが考えられるのではないかと思われます。

幼稚園児から女子中高生まで、どの年代でも自分のことを「ウチ」と呼ぶ女の子がいるらしいのですが、単純に「○○が原因」ということではなく、複合的な要因によるもののようです。

有名人の話し言葉が大きく影響するのは言うまでもないですが「おジャ魔女どれみ」の「あいこちゃん」についても次のような記事を教えてもらいました(千葉県東総地方でも「ウチ」を使うという話も出てきます)。

自分のこと「うち」…関東でなぜ? : ミックスニュース : 大手小町 : YOMIURI ON-LINE(読売新聞)

「それは『おジャ魔女どれみ』の『あいこちゃん』ですね」と、関弘美プロデューサー。主人公の「どれみ」と一緒に、魔女の修業をする大阪出身の小学生だ。「あいこちゃんが『うちなぁ……』と会話を始める時は、本音を切り出す時。幼い女の子が『うち』を使うとしたら、その後には本音が来ると考えて、耳を傾けてあげて」

2004年の記事で、さらにこの時点から2〜3年前の話らしいので、およそ7〜8年くらい前でしょうか。当時、小学生低学年だとすると、現在は中学生くらいでしょうか。

このくらいの世代が、テレビアニメの影響で「ウチ」と言い始めても不思議ではないですね。さらにその上くらいの世代になると、関西系有名人の影響ということも考えられます。

実際のところ「ウチ」を使っている人たちからすると、文脈の中で微妙にイントネーションが変化している、というくらいのところなのかもしれません。

こういう意見も頂きました。

大阪弁話者です。「ウチ↓」「ウチ→」「ウチ↑」の問題ですが、「関西」弁と大きくくくるから、まとまらないのだと思います。チエちゃんは大阪市西成区出身、倖田來未は京都府出身、大阪弁話者からすると、言葉がだいぶ違います。「大阪」弁だけでも、数種類あり、それぞれ違います。

なるほどですね。本格的に検証すると、いろいろなことが分かりそうです。

そもそも、

・浦和の女子高生が「ウチ」を使っている
・しかも「ウチ↓」じゃなくて「ウチ↑」

という、単なる個人的な思い込みによる疑問から書いたエントリーだったのですが、Twitterで多くの人にリプライを頂いて、なんとなく「まとめ」のようなところに着地することができました。

情報をお寄せいただいたみなさん、本当にありがとうございました!(わずか1時間くらいでこのエントリーまで辿り着いたのだからTwitter恐るべし)

さらに、

どこで乗っかればいいかわかりませんが、大阪では「ウチ」よりも「あっし(本人は「あたし」と言ってるつもり)」という女子の方が多い気がします。あっしは、大阪弁が抜けない都民ですが。

という新しい情報まで出てきてしまいまして、さらにこと後どうしようか思案中です。これってアレですかね「あーし」っていうのと似てますかね?

まずは、女子の関西弁に骨抜きにされないために、A.T.フィールドの開発に勤しみたいと思います。

「ウチら」と「オソロ」の世代―東京・女子高生の素顔と行動 (講談社文庫) (文庫)

4062748134

■関連エントリー

自分のことを「ウチ」と呼ぶ女子高生
女子高生が自分のことを「ウチ↑」と呼ぶのはプリキュアの影響?