2009年3月13日に「Twitter」のつぶやきを"非公開"から"公開"にしたのですが「TwitterCounter Stats」で調べてみるとその後、増えたフォロワーの数は約170人でした。

TwitterCounter Stats: We Track & Analyze @kogure

2009-04-01_1554.png

3月12日 960人
4月1日 1,128人

ということで、グラフから見て分かるように、公開直後にグーンと増加し、その後もそれほどではないですが、以前よりは右肩上がりでフォロワーが増えていることが分かります。

結論としては、公開でも非公開でも、ぼく自身にはそんなに違いがなかったので、

・公開してよりたくさんの人にフォローしてもらった

というメリットが大きいかな、と思います。

ただし、つぶやきと言えど、公開スペースでの発言なので、うっかり変なことをつぶやいてしまわないように、以前よりは気をつけています。

まだフォローしていない人はぜひ↓をお願いします!

Masato Kogure (kogure) on Twitter
#ネタフル「Twitter」カテゴリもどうぞ。

▼関連エントリー

「Twitter」を便利に使う10のツール
マツダが「Twitter」を活用したプロモーション
ブログの更新情報をTwitterにポストする「TwitBacker」
そういえば「Twitter」を使いはじめてから2年経過
ブロガーを魅了する"ミニブログ"とは?