いくつか思うところがあり「Twitter」のつぶやき設定を“非公開”から“公開”に変更しました(そんなに大げさな話ではないのですが)。

2009-03-13_1326.png

「Twitter」つぶやきを公開するきっかけになったのは「Tumblr」です。どちらもミニブログにくくられるサービスですが、

・Twitter いま何をしているかをつぶやく
・Tumblr 気になるモノをクリップする

という違いがあります(と、個人的には使い分けています)。

「Tumblr」はクリッピングがメインなのですが、一言コメント的なやりとりも可能で、それが思いのほか楽しくなってきてしまったのです。ああこの感じ、そういえば「Twitter」も‥‥。

一方、ぼくの「Twitter」アカウントはフォローしている数が800人を超え、完全に破綻していました(情報を追えない状態)。基本的にネタフルの更新情報を流しているくらいで、ログインすることもあまりなく。

ここで第2のきっかけが出てくるのですが「iPhone」で「Twitter」をブラウズする「NatsuLion for iPhone」です。このアプリは自分へのリプライの未読件数を表示してくれるので気に入っているのですが、これで「Twitter」へのアクセスも簡単になります。

「Tumblr」と「iPhone」をきっかけに「Twitter」への興味が再燃したのですが、800人超というフォロー数がネックになりました。

できればこれを知り合いの知り合いくらいまでにしたいのですが、自分が非公開にしている限りは、フォローしてくれるている相手をフォローしていないと発言が見えなくなってしまいます。

どうするか‥‥というところでの選択肢が、

・新しいアカウントを取得する
・つぶやきを“非公開”から“公開”にする

でした。新しいアカウントを取得するのも手軽ですけど、800人の中から知り合いを探すのもかなり大変そう。

一方の“非公開”から“公開”については「非公開にし続ける意味はあるか?」という点で「ないだろう」という結論になり、こちらを選択することにしました。

ということで最近になって「Twitter」のつぶやきを“非公開”から“公開”にした次第です。

使用前、使用後のフォロー数の変化は以下の通りです。

2009-03-11_1722.png

2009-03-13_1326-1.png

フォローしてくれた人がやや増えました。フォローしている人に関しては、知り合いを中心に絞っているところです。

とまあ、こんな感じで「Twitter」のつぶやきをオープンにしましたよー、というお話でした。なんとなくオープンにして、いろいろ広がっていけばいいな、と思っています。

↓コグレマサト@ネタフルのアカウントです(ネタフルの更新情報やらTumblrでクリップしたネタなども流れています)。

Twitter / kogure