先日、東京タワーに遊びに行ったのですが、帰りに「ベロタクシー(VELOTAXI)」という乗り物に初めて乗りました。

tokyo_tower_090120920.JPG

「ベロタクシー」というのは、サイトの解説によるとこういうものです。

ベロタクシーは、1997年にドイツの首都ベルリンで『環境にやさしい新しい交通システムと、動く広告がひとつになった乗り物』として開発された自転車タクシーです。バスや鉄道などを補完する交通手段としてだけでなく、環境問題・高齢化社会問題・地域経済の活性化・雇用問題などの解決策のひとつでもあります。

環境に配慮した、広告付きの自転車タクシーという訳ですね。現代版人力車みたいな感じでしょうか。

そもそもなんで東京タワーに行ったかというと、テレビで見たらしいJINANがしきりに「とーきょたわ、とーきょたわ」というので、見せて上げることにしたのです。

ぼくも小学生以来、上ったことはないですし、CHONANも初めて。なかなか機会もないので家族に行くことにしました。

tokyo_tower_090120875.JPG

10年くらい前はガラガラだったらしいですが、最近は50周年とかそういうこともあって、けっこうなにぎわいを見せているらしいです。

確かにチケットを買うにも並びました。

tokyo_tower_090120877.JPG

tokyo_tower_090120878.JPG

特別展望台は混雑していて上りませんでしたが、通常の展望台でも十分に、自分が高所恐怖症チックであることを思い出させてくれました。

tokyo_tower_090120879.JPG

展望台でJINANは「とーきょたわ、どこー? どこー?」と。自分が上っているのが東京タワーであることが理解できていないようです。

「どうやって上ったの?」と聞いたら「ひもで、うんしょ、うんしょ」と言っていたので、まあ2歳児というのはこういうものでしょうね。

CHONANはといえば、レインボーブリッジを見ながら、NHKスペシャルで見た「東京湾の深海に棲むゴブリンシャークが産卵に来るのはあの辺」と熱心に解説してくれました。

定番の足下が覗ける窓。

tokyo_tower_090120892.JPG

ぼくは絶対にこの上には立ちません。ええ、立ちませんとも!

tokyo_tower_090120890.JPG

ということで、来る時は地下鉄の神谷町駅から歩いたのですが、帰りは浜松町のポケモンセンターに立ち寄ろうと思っていたので、駅まで歩くつもりでした。

そしたら、東京タワーから降りてきたらこの「ベロタクシー」に遭遇ですよ。

聞くと料金体系は一人あたりいくらで、こんな感じ(地域によって違うらしい)。

初乗り - 0.5kmまでが大人¥300(小人¥200)
超過料金 - 0.1kmごとに大人¥50(小人¥30)
※走行距離から算出します。
(時間加算はされません)

浜松町駅までの料金を聞くと1,600円くらいということで、タクシーより高そうだとは思ったけど、滅多に乗れる機会もないと思ったのでお願いすることに。

tokyo_tower_090120913.JPG

家内とそれぞれ子供を抱いて、レッツゴーです!

ということで、乗っている途中の様子はこんな感じです。

「ベロタクシー」自体がまだ珍しいので、乗っているといろいろな人から注目を集めます。浜松町方面から乗ってくる人にも遭遇します。

運転手のお兄さんも気さくな人で、いろいろと話をしながらのショートトリップはとても楽しいものでした。急ぐたびならいざ知らず、のんびりゆっくりと景色とトークを楽しむも良いですよ。

急に気温も下がったので(みぞれが降ってきた)、子供二人を連れて浜松町駅まで歩くのはなかなか大変だったかも、なので「ベロタクシー」に乗れて良かったです。

tokyo_tower_090120917.JPG

tokyo_tower_090120918.JPG

tokyo_tower_090120921.JPG

お兄さん、どうもありがとう! とても良い経験ができました!

日本国内の「ベロタクシー」の運行地域もありますので、興味のある人は探してみてください。

無事にポケモンセンターにも辿り着けたのでした。

tokyo_tower_090120924.JPG


大きな地図で見る