gooランキングに「埼玉県といえば浮かぶものランキング」がありまして。

首都圏東京のベッドタウン的役割も果たしつつ、北部を中心に豊かな農業地域も併せ持つ埼玉県。そんな埼玉県で思い浮かぶことの上位にあがったのは、《さいたま新都心》駅を降りてすぐの《さいたまスーパーアリーナ》でした。

「埼玉県て何があるの?」とどこかで聞かれても「え‥‥えーと‥‥」みたいに、きっと埼玉県在住のぼくでも絶句してしまうかもしれないくらい特徴のない埼玉県なのですが、世間一般の認識とはどんなものなのか?

ということで、10位まで見てみましょう。

1位 さいたまスーパーアリーナ
2位 草加せんべい
3位 浦和レッドダイヤモンズ
4位 埼玉西武ライオンズ
5位 クレヨンしんちゃん
6位 彩の国
7位 東武動物公園
8位 さいたま新都心
9位 深谷ねぎ
10位 狭山茶

「さいたまスーパーアリーナ」が1位か!

確かに、格闘技系のイベントやらライブやらあったりして、全国的な露出度は高いのかもしれませんね。

「草加せんべい」にしても「浦和レッズ」にしても「ライオンズ」にしても、地元のせいか「埼玉県」というよりは、草加だったり浦和だったり所沢まイメージが強いんですよね。狭山茶しかり。「クレヨンしんちゃん」も春日部だもんなー。

あれ、そういえば「らき☆すた」がありませんが、そこまで有名ではないのですかね。

ちょっと地元のことに不勉強だと思ったので、埼玉県 - Wikipediaを見てみました。

日本の都道府県中人口と県内総生産は共に第5位、人口密度は第4位でいずれも内陸県の中では最も多い。また農業産出額は第6位で、首都圏へ供給される農産物の最大の生産地となっている。

農産物、そんなに!?

「千葉ロッテマリーンズ」は知ってましたけど「東京ヤクルトスワローズ」の2軍も埼玉県なのですねー。千葉はさいたま市、東京は戸田市です。

ラグビーの「セコムラガッツ」が狭山市、Vリーグの「武富士バンブー」が杉戸町、bjリーグの「埼玉ブロンコス」が埼玉県全域、日本ハンドボールリーグの「大崎電気」が三芳町にあったりと、意外にスポーツも盛んなのですね。

もちろん所沢には「埼玉西武ライオンズ」が、そしてさいたま市には「浦和レッドダイヤモンズ」と「大宮アルディージャ」があります。

「浦和レッドダイヤモンズ・レディース」と「ASエルフェン狭山FC」という、Lリーグ所属のチームも。

「埼玉県を舞台にした○○」というのは、けっこう面白いですね。マンガとか映画とか。わらべ歌の「通りゃんせ」もそうなんですか!

2008-10-10_1140.png

県別マップル 埼玉県広域・詳細道路地図

県別マップル 埼玉県広域・詳細道路地図