日経産業新聞に連載中の「四家正紀のWebトーク」で「ブロガーイベント活況」として、ONEDARI BOYS x サントリーで開催した「ハイボールナイト」の話題が紹介されました!

2711730681_1bccb128a3.jpg

どわっ、すげぇ! ついに「ハイボール」が新聞に!

四家さんも書いて下さっているのですが、

特に新商品発表があったわけでもなく、ウイスキー、それもハイボールという一見新見のないテーマだったにもかかわらず、大反響を呼んだ。

というのが、ブログ発の面白イベントだったのではないでしょうか。わいのわいのと盛り上がった甲斐もあったというものです。

リポートで特に圧巻だったのは、いままで「父の飲み物」としてなんとなくウイスキーを敬遠し、もちろんハイボールを飲んだこともなかったブロガーにおける意識変容の様子だ。いくら優れたテレビCMを流しても、こんなことは起きない。

さらに個人的に驚いたのは、割引の効く会員カードを貰ったとはいえ、イベント後に日比谷バーに通っている人たちがいるという事実です。しかも一人や二人ではないのです。バーのハードルも下げたイベントでした。

今年2月に「サントリートピックス」を開始するさいにも担当者自らが事前に数多くのイベントに足を運び、ブロガーたちと直接交流してきた経験が、ブログ運営やイベント企画において大きく寄与している。

ブログのことを知るには書いてみるのが早道なのですが、書くだけでなく、ブログイベント、ひいてはブロゴスフィアに自ら飛び込んでしまったのがサントリーの人たちではないかと思います。

企業内にうまくブロガーが育つのか? なんていうことも一時、言われたりもしましたが、サントリーを筆頭に企業内ブロガーが増えつつあるような気がしますね。特にブログでは実践が重要ですから、まずは書いてみる、が大切でしょうか。

最後に「Ad Innovator: クチコミが失敗する11の理由」を引用させて頂きます。

1.本物でない 70.7%
2.双方向の対話を作り上げていない 51.2%
3.誰かのふりをする(偽ブログなど) 51.2%
4.何が起こっているかを計測していない 46.3%
5.戦略を持っていない 43.9%
6.ビジネス目的を達成することに関係していない 26.8%
7.クチコミの結果、企業の慣習を変えていない 22.0%
8.ブランドメッセージを失ってしまう 14.6%
9.必要なリスクを取らない 9.8%
10.十分な予算をかけない 9.8%
11.長期にわたって作っていかない 7.3%

クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング

クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング

#ネタフル「ハイボール」カテゴリーもどうぞ。