無料で英語をオンライン学習できるサービスとして紹介した「iKnow!」のブロガー新年会に参加させて頂きました。

R0013127

iKnow!でブロガー新年会開催!」というエントリーにある通り、いしたにさん@みたいもんに誘ってもらったのでした。

「iKnow!」のブログにも「Blogger's new year party at Cerego : iKnow!」というエントリーがアップされています。

新年会ということで、ピザなど食べつつ、ビールなど飲みつつ、和やかに談笑です。

R0013101

左がシニア・バイス・プレジデントのマイケル氏、右から2番目が代表取締役のアンドリュー氏です。

開発している様子なども見させて頂きました。

R0013104

iKnow!」はこんなところで開発されている!

もう本当に外国人のスタッフがほとんどなんですよ。聞くところによると、日本人スタッフは4〜5人だそうです。

だからあちこちから英語が聞こえてきて「ここ日本?」という環境です。

しかし、開発やデザインのスタッフと話をすると、みなさん普通に日本語を話すのですね。アニメオタクな人がいたりして、とても不思議な気分になりました。

R0013109

壁にはビジターの数などが表示されています。

この日は月曜日のせいか登録者数が約700人でしたが、普段は1,000人前後で推移しているということです。

そして、驚くべき人に出会ってしまいました!

Tokyoに技術者たちが集まる?」というエントリーで、オランダから東京にきて「iKnow!」にジョインした若者のことを書いたのですが、なんと本人がいた!

R0013105

これがそのDominiek、21歳です。24時間で「Wigitize」を作ったとして百式でも紹介されています。

なぜ東京にきたのかを聞いたところ「食べ物が美味しいから」と言っていました。

もともとオランダと東京を行ったり来たりもしていたようで、オランダにいるときに「iKnow!」を知り、東京にやってきたのだそうです。

それにしても、海外から日本にやってきた人たちが、日本人にウケるサービスを構築することができるのは、どういう秘密があるのでしょうね。

デザインにしても、システムにしても「iKnow!」は本当によく考えられていると思うのです。

オフィスに伺った短い時間に感じたのは、とても自由な雰囲気、そして仕事にはエネルギッシュに取り組む姿勢でした。まあまだよく分からないんですけど、とにかくパワーの塊みたいなものを感じました。

この人たちが作っているんだから、やっぱり「iKnow!」は面白いだろうと。

ということで「iKnow!」はPCだけでなく携帯電話でも使えるし、データもきちんと連携していく優れものの英語学習ツールです。

iKnow!

■関連エントリー

無料で英語をオンライン学習できる「iKnow!(アイノウ)」
Tokyoに技術者たちが集まる?