nobiさんのあけおめエントリーに素敵な一文があったのでご紹介。

でも、本当は
人を批判をすることよりも、
自分で何かをつくりだすこと、
自分で情報を発信すること、
自分で「これはいい!」と思った人の追い風になり、
自分で「これは、ちょっとまずい!」と思った人の杖になってあげた方が、
後から、よっぽどすがすがしく、心地よい気分になれるものです。

私の中にも、小さな評論家が潜んでいて、
ついつい気に入らないものについて批判したくなる気持ちが芽生えてくることがありますが、
今年はそれに目をつぶり、
先入観に捉われない
自分の中の「小さなシェフ」を育てていければと思っています。

ぼくも「小さなシェフ」を育てたいと思います。