「LEX BOX For CD」が届いたというエントリーで紹介していた、マンハッタンレコードのCDラック「LEX BOX For CD」を作ってみました。

R0012312

組み立てレポートのエントリーを見たら、「カロリーを消費する」とか「軽く日曜大工です」とか、かなり大変なことが書いてあったので作る前から構えてしまっていました。

なので「こりゃ、時間を作ってきちんとやらないといかんな‥‥」と思っていたのですが、作ってみたら全然そんなことはなく、30分くらいでサクッとできてしまいましたよ。

トンカチがあれば、それほど力もいらず、カロリーを消費することもないでしょう。カロリー消費を期待していた人は、別のところで消費した方が良さそうです。

ということで、手順はざっくりと以下のような感じです。

R0012315

R0012314

マニュアルを読みながらレッツトライ!

R0012316

ダボ穴にボンドを入れ‥‥

R0012317

ダボを挿し入れ、トンカチでトントントン‥‥。

今回はCHONANと一緒に作りましたが、5歳児でも基本的な作り方はすぐに飲み込めたみたいです。

R0012320

R0012323

R0012326

30分ほどで完成! です。

なかなか雰囲気が良いですね。それなりに重量感もあります。

R0012334

適当にCDやニンテンドーDSのゲームを入れ、フローリングに置いてみました。うむ、良し。

R0012332

文庫本のサイズがぴったりです。

R0012335

DSのゲームはこんな感じ。

本来の使い方であるCDはいうと‥‥

R0012336

やや余裕があります。大きめの紙ジャケットでも問題ありませんね。

R0012340

CDのジャケットをこちら側に向けてみたりして。

R0012344

「EOS Kiss Digital N」だって入りますよー。

ということで、最終的にはこんな感じになっています。

R0012352

ダイニングテーブルの上、そして壁際!

CDはもちろんですけど、他にも入れてディスプレイな感じで使っています。これはいい!

ぼくが作ったのは3x3(4,179円)ですけど、3x2(3,129円)もあるようなので、スペースに合わせることも可能です。

↓オフィシャルストアから購入可能です。

Lex Box For CD6 White
Lex Box For CD9 White

↓楽天では「Lex Box For CD6 White」が購入可能でした。

これでCDをすっきり収納!!LEXBOX For CD6 WHITE