YouTubeを眺めていたら、こんな動画が上位にランクインしていたのです。


VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を歌わせてみた(完成版)

「ボーカロイドってなに?」と思って検索してみたら、クリプトン | VOCALOID2特集というページがありまして、

魅力的な声のキャラクターを持つ"声優さん"をフィーチャーした、表現力豊かな日本人バーチャル・ボーカリスト

というものだと分かりました。

「録音された人間の声を元に、極めてリアルに音声合成された歌声」…、フォルテシモやクレッシェンド、ビブラートまでも的確に表現し、歌詞に合わせて歌い方や声質も変化させながら歌う世界最先端のボーカル音源が、このVOCALOID 2(ボーカロイド)です。

すげぇぇぇぇ。デモソングなども聴いてみたんですけど、変な音程とかないんですよ。かなり普通に歌っている感じです。

自分で作詞作曲をして「初音ミク」をプロデュースして歌わせることができるという訳ですね。

発音時の強弱を変化させたい場合や、ビブラートを付けたいときも、音符をダブルクリックするだけで簡単にエディット出来ます。

すごいぜ「初音ミク」。専属歌手だぜ「初音ミク」。

「初音ミク」のページにプロフィールなどもあります。

Hatsunemiku1

バーチャル・シンガー『初音ミク』は、声優「藤田 咲」さんが演じるポップでキュートなキャラクター・ボイスを元に作り上げられた、ボーカル・アンドロイド=VOCALOID(ボーカロイド)です。

デモソングもありますので、そちらもぜひ。

音声合成されてても、ほとんど気づかない世の中になりつつあるんですね‥‥。かなーり驚きました。

いろいろな歌を歌わせて、それを動画で共有していくというのは、時代の申し子的なところもあるんでしょうかね。みんなが待っていた、みたいな。

初音ミク HATSUNE MIKU

初音ミク HATSUNE  MIKU