しばらく多忙ですというエントリーより。

それにしても10年近くいた会社を離れる時はいろいろ忙しいですね。まぁそんな長くいるなって話ですけど。

2003年頃から、日本のブロゴスフィアを陰から支えてきた栗先生が、勤務している会社を退職することを示唆しています。

「10年近くいた会社を離れる時はいろいろ忙しい」と、その準備に追われる心境をブログで吐露しています。

最近では“アルファブロガー調査員”として、テレビ出演するなど徳力氏が脚光を浴びることが多いですが、一方、はてなブックマークで「後日後で読むか決める」といったタグを開発するなど、栗先生が残した功績は計り知れないものがあります。

今後に関しては詳しく聞いていないのですが、栗先生の功績を考慮すると、恐らくフェローとして迎えたい企業も多いのではないかと思われますが、無給でよければネタフルにきませんか、という打診をしておきました(mixiのメッセージで)。

「ONEDARI BOYS」が「Webクリエーション・アウォード」を受賞したりしたら、もしかしたら“生”栗先生が表彰式に登壇するかもしれませんね(勝手な憶測)。

栗先生、近いうちに焼肉でもおごってくださいね!