インストールタイプのジョブボードアプリケーション「J-Board」というエントリーで、サーバにインストールして使用するタイプのジョブボード「J-Board」を紹介しましたが、早速、インストールして試用してみました。

Netafull Jobboard1

MySQLでデータベースが作れれば、それほど難しくはないと思います。

ちなみに以下のような2種類のパッケージが用意されています。

・IonCube Encoded Package
・Zend Encoded Package

サーバの状況に合わせてダウンロードすれば良いかと思いますが(詳細はダウンロードマニュアルに書かれています)、ぼくの環境では「Zend Encoded Package」は対応していませんでした。

ということで「IonCube Encoded Package」をダウンロードし、「config.php」を自分の環境に合わせて修正します。

・データベース関連
・スクリプトを設置する絶対パス
・設置するサイトURL

を指定しアップロード、インストールスクリプトを実行すれば、とりあえず動作するようです。

もちろんサイト名、ジョブボードへの掲載期間、無料利用にするかどうか、など、細かい設定もいろいろとあります。

PayPalのメールアドレスを登録しておけば、PayPal経由の支払いにも対応するようですね。これはなかなか面白いと思いました。価格も自由に設定できます。

ということで、試験的にインストールしているのはこちらです。

http://job.netafull.net/

Netafull Jobboard

まだよく分からないので、カテゴリーはかなりいい加減です。

最初は日本語が表示されずに、ちょっと悩んだのですが、ソースを見ると文字コードが「charset=iso-8859-1」と指定されていたので、これを「UFT-8」に変更したところ、問題解消しました。

ちなみにこの記述は themes → jboard → header.php にあります。

またそれぞれのテキストファイルのエンコーディングがASCIIになっており、そのまま日本語を記述するとエラーになるため、必要に応じて「UFT-8」で保存しなおしました。

全体のデザインは「themes」として管理されているので、デザインカスタマイズも容易そうです。

また、ローカライズしやすいように lang → lang_en.php という言語ファイルが用意されています。ぼくはこれを「lang_jp.php」とリネームし、日本語のテストをしてみたところうまくいきました。

※「config.php」の指定を修正し、ファイルのエンコーディングを「UTF-8」にする必要があります。

必要に応じて「lang_jp.php」を日本語に書き換えていくことで、日本語化もさほど難しくなさそうです。

ASPで提供されているのが利用者としては簡単だと思いますが、ようやく日本語環境できちんと利用できるジョブボードアプリケーションが登場してきた、という感じでしょうか。

ユニークなのは最新の求人情報をブログパーツとして貼付けることができる「ウィジェット」も用意されているところでしょうか。

こんな感じです。

-------------

-------------

いずれこれはサイドメニューに入れるなどしてみたいと思います。

ということで、とりあえず「ネタフルジョブボード」として開設していますので、もし興味がある方がいれば投稿してみてください(もちろん無料です)。

ただし、

・カテゴリを追加、編集する場合があります
・デザインが変わるかもしれません
・ほとんどの表記は英語です
・内容がそぐわない場合は削除させて頂きます
・事情により停止する場合があります

ということはあらかじめご了承ください。実験的な運用ですので、保証らしい保証はないことをご理解頂けましたら幸いです。

これだけ簡単に日本語のジョブボードを設置できるようになると、ブログで採用されるという動きも出てくるかもしれませんね。30ドルだったらお手頃な気がしました。