きっかけはこの一言でした。

Twioff1

それに反応したのがこの方。

Twioff2

ここからトントン拍子に話がまとまり、ゆるい感じで新宿でのビールオフが決まったのでした。

ぼくは導入したばかりの「Twitter」公式モバイル版を使い、電車の中からこのやり取りを眺めていました。

今夜は渋谷でパネルディスカッションに参加するので、ちょっと時間的に無理かと思いきや、22時を過ぎても飲んでいるというので(ちなみに19時スタート)、少しだけお邪魔させて頂くことに。

R0010185-1

よく会うメンバーもいましたし、初めてお会いする方もいて、短い時間でしたけど楽しい会でした。

「Twitter」だけに繋がっているのかそうでないのか分からない、ゆるゆるな感じで居心地が良かったです。

アメリカではカンファレンスの時などに、

「誰か食事に行かない?」
「いいよー」

みたいな感じで使われていると聞いていたのですが、日本でもそんな風に成立するのですね。楽しい経験でした。

最初はプライベートなことも書くので知り合いオンリーとか思っていたのですが、今ではもう誰でもウェルカムな感じで、知らない人たちと繋がりまくっています。

「Twitter」という鍋にさまざまな情報を投げ込み、投げ込まれ、そこから必要な情報をピックアップしていくイメージでしょうか。全部は見なくてもいいし、必ず返信をする必要もないゆるゆる。

でもこのゆるゆるとしてカオスな感じが「Twitter」の魅力なのかなー、なんてことも思っています。

お会いしたみなさん、ありがとうございました!