いろいろなところで「Second Life」を目にする機会が増えたので、これは一つ、日本語版が登場する前に体験しておくかな、ということでユーザ登録してみました。

Secondlife2

ユーザ登録自体は、最近のウェブサービスと比較すると多少項目は多いですが、難しくはありません。名前や生年月日、アバターなどを選択して登録は完了です。

ちなみに最近では、Reuters「Second Lifeバーチャル支局」というニュースもありました。

登録が完了すると、これでぼくも「Second Life」市民です。指示通りにアプリケーションをダウンロードします。

Secondlife1

アプリケーション本体をアプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップするだけですので、インストールも簡単です。

さてと。

起動してみますかね。

って、起動しなーい!

いきなりアプリケーションがクラッシュして終了です。せっかく市民になれたのに!

ということで、せっかくやる気になったのにあえなく挑戦失敗です。日本語版でも同じ現象になったら嫌だな‥‥。何が原因なんでしょうか‥‥。