またもや「Modern Syntax Radio Show」に出演してしまっておりました。

今回のネタフルさんはその「返し」がものの見事にすべてすべりまくり、こちら側がどうリアクションしていいのかわからず当惑している様を想像しながら聞くとまた楽しさが違うんじゃないかと思います。

こんな風に書いてあったので、聞くのが怖かったのです。だから木曜日まで聞けませんでした。

でも聞いてみると、けっこう面白いじゃないですか! 笑えないのがいいじゃないですか、また! 栗先生がゲストだったので、張り切ってツッコミに回っちゃったんですよね。ものすごい空回りの仕方をしていて、カラカラカラーという音が聞こえてきます。

ちなみに「ポッドキャスティングより動画の方が簡単」というのは、ポッドキャスティングの中で栗先生が語っていた話で、これはぼくも同感です。最近、ネタフルでも動画が多いのは、簡単だからだったりします。

でも「Modern Syntax Radio Show」を聞いていると、10分くらいのトーク番組は逆にポッドキャスティングでないと厳しいかもしれませんね。うまく使い分けの方向で!