ネタフルの個別エントリーは、これまで、

http://netafull.net/archives/

の下に追加されてきたのですが、エントリー数が約8,000になったので、思い切ってカテゴリー毎にディレクトリを分けることにしました。それに関するメモ。

個別エントリーの「古い記事用テンプレート」と「新しい記事用テンプレート」を作成し、それぞれ、

http://netafull.net/archives/
http://netafull.net/カテゴリー名/

にエントリーが生成されるようにしています。ちなみにカテゴリー名にはCategoryDescriptionを使用。カテゴリーが多いのでネーミングに一苦労でしたが、最初にやってしまえば後はラクチン。

なお古いエントリー用のテンプレートは、誘導が完了すれば削除しますので、今後追加するエントリーに関して古いアーカイブ側は更新されません。

という感じで出来上がったのが、

新エントリー http://netafull.net/gadgetcast/012022.html
旧エントリー http://netafull.net/archives/012022.html

のような感じ。検索エンジンの結果から一目で見分けられるように、ページタイトルを、

[N]
[N]:

と分けています。

パーマリンクを変更してしまうことに関してはいろいろと懸念があると思いますが、今回はうまく誘導できた感じ。

古いエントリーに関しては記事内容を無くすことはあっても誘導リンクは残し続けようと思っていますので、古いパーマリンクに張られているリンクも新しいパーマリンクに無事に誘導できます。

こんなことが比較的簡単にできたのも、Movable Typeだったから。

Movable Type