サイトに顧客を呼ぶためのネタ探しのコツは?という記事より。

どの方もホームページのアクセスを上げるためには毎日更新する必要があるという点は理解しているものの、それを持続させるためのネタが無いと悩んでいるのです。

ということで、Narinari.com氏が自身のネタ探しのコツを公開されています。

確かに毎日更新するのは、慣れるまでは大変ですよね。ぼくはこれ、修行に近いんじゃないかと思っていますが。自分が好きなことなので苦痛は伴いませんけどね。しかし修行だけに、一朝一夕ではいかない、と。

Narinari.com氏のコツは、

1.自ら興味・関心の対象を絞らない。
2.テレビや雑誌など、メディアの情報には常にアンテナを張る。
3.できるだけ多くの人と会う。

を意識して生活することだそうです。簡単そうですが、日常的にこれらを意識して暮らすのもそう簡単ではないですね。やはり慣れるまでは修行です。

修行なくして毎日の更新はない! と言いたいところですが、修行しなくてもネタは飛び込んでくるものなんですね。

それが、

・メールマガジン
・RSS

です。以前はRSSはありませんでしたから、メインの情報源はメールマガジンでした。実は今でもネタフルの情報収集はメールマガジンが中心なのですが、RSSで世間的な流行も簡単にサーチすることができるようになりました。

メールマガジンとRSSならばプッシュ型なので、自分で探しに行かなくても自動的にコンテンツが送られてきます。必然的に毎日目にするようになるので、ネタ探しが楽になると思います。

RSSの使い方としては、もちろんニュース系のブログを登録しておいても良いですし、Bulkfeedsで気になるキーワード(製品名とか商品名など)を検索した結果をRSSとしてRSSリーダに登録し、定点観測するのも便利です。

最初は大量のメールマガジンやRSSを読むのは苦痛だと思いますが、これもやはり慣れるしかないですね。慣れるとサクサク斜め読みができるようになりますので。

メールマガジンやRSSを利用すると、比較的簡単にネタ収集ができるようになるのでは、と思いますよ。