[N] 「はてなブックマーク」にはてなポイント送信機能という記事を公開してから、わずか6時間ほどの間に6人の方からはてなポイントを“投げ銭”で頂きました。ありがとうございます。

ただいま合計36ポイントです。ぼくが初めて手にするはてなポイントです。楽天トラベルで青森旅行に行けるのは果たしていつの日か?

さて、実際にポイントを受け取って分かったのは、

・ポイント受け取りのお知らせがメールで届く
・ポイント送信者が分かる
・送信ポイントが分かる
・コメントが入れられる
・匿名でポイントを送れる

ということです。メールが届くと「ああ“投げ銭”があったんだな」と実感します。記事に対しての価値を認めて貰ったんだな、と、アクセス数とはまた違った形で実感します。

アメリカでは“投げ銭”的仕組みとしてPayPalがあり、ドネーションのようなものは日常茶飯事だと思うのですが、日本人が手軽にこれだけの量の“投げ銭”をするのは初めてのことなのではないでしょうか。

はてなポイントというプラットフォームが、果たしてどのくらい広がるのかは分かりませんが、それでも面白そうなことが始まった、というのは事実だと思います。はてなプラットフォーム‥‥じゃないや、はてなポイントが広がらなくも、ポイントの相互運用がもっと広まればさらに面白いことになるかもしれません。

ポイントを付与する方ははてなポイントを購入しなくてはいけませんが、ポイントを貰う方ははてなに登録するだけですからね。しかも「はてなポイントを購入しなくてはいけません」と書きましたが、一度貰ってしまえば、さらにそれを誰かに付与することもできるのです。ぼくも計らずしてそのネットワークの中に足を踏み入れたことになります。

エントリーを書く際の、“記事の価値”というものを改めて考えさせられた気がします。