帰宅途中黒い煙と急行する消防車を見かけました。しばらく走行していると、リアルタイムに燃えている現場に遭遇してしまいました。

Img 0606

場所は住宅街の奥の方で、全面が崖になっており、消防車が入りにくい場所のようです。ホースを伸ばし、消火活動が行われていました。消火活動が行われている最中にも続々と消防車が集まり、かなり大きな火災であることが分かりました。

風も強く、あっという間に燃え尽きてしまいました。風が強いと、プワッと炎が燃え上がるんですね。改めて火の恐ろしさを痛感しました。息子は「なんで燃えちゃったの?」としきりに聞いてきたのですが、夕飯時だったので、食事の支度などで何かがあったのでしょうか。

不幸中の幸いでしょうか、今日の新聞には掲載されていなかったので、亡くなった方などはなかったのではないかと思われます。