今日、2005年3月25日金曜日19時に、ぼくのドラえもんが終わる。

ぼくが生まれて初めて見た映画は、ドラえもんでした。のび太と恐竜を、大宮の映画館で見ました。今は無き祖父が、従兄弟と一緒に連れて行ってくれたのです。帰りにマクドナルドで食べたハンバーガーが美味しかったな。

これからしばらくは、祖父とドラえもんの映画を見て、ハンバーガーを食べる習慣がしばらくは続いたっけ。もう、祖父もいない。

昔は18時50分から10分から、ドラえもんが毎日放送されていたんだ。あったまテカテカ、さえてピカピカ、それがどうした、ぼくドラえもん。あの頃は18時30分にご飯を食べ始めて、すぐに食べ終わり、テレビの前でドラえもんを待っていたっけ。

もちろん、コロコロコミックも読んでた。

いつの頃から、ドラえもんを見なくなったんだろう?

ぼくのよく知っているドラえもんは、今夜で終わりを迎える。さようなら、ドラえもん。未来の世界へ帰るんだ。そして1週間もすれば、新しいドラえもんが未来からやってくる。

ぼくはドラえもんを見て育った。
ぼくの息子もドラえもんを見て、育ちつつある。

ありがとう、ドラえもん。

2005年3月25日 映画『ドラえもん・のび太のワンニャン時空伝』

メインキャラクターを演じる5人の声優さんたちからのラストメッセージも紹介します!