おいおい、ネタフル更新してないけどどうしちゃったの?

そんなメールは一通も来ませんでしたが、返信は大変だろうからという、みなさまからの深く静かな愛情を感じつつ、ベッドに身を横たえておりました。

土曜日に悪寒を感じ、なんかヤバイかも、と思っていたら案の定日曜日に40度でフィーバー。世界中がクルクル回りました。しびんてどうやって使うんだろう?(トイレに行く気力なし) とか、いっそのこと入院したい(点滴を打ちたい)とか、そんなことを考えながら目を閉じていると、たくさんの素敵な悪夢にうなされました。

月曜からは熱はほぼ下がったのですが、強烈な喉の痛みを感じ鏡にてしげしげと見つめてみると、普段から大きい扁桃腺がさらに大きく真っ赤に腫れ上がり、そして真っ白な膿みに包まれておりました。南国のフルーツみたいでした。

これはいけないと病院に行くと、既に20人くらいの長蛇の列。よくもまぁこんなに風邪っぴきが! とか思いつつも、この寒空の下、病院の外には並べませんよ。仕方ないので一縷の望みをかけ息子共々行き着けの小児科へ。

子供がいないことを確認し声をかけると、診療して貰うことができました。本当に昔から喉が弱かったわね、みたいな話をしてクスリを貰ってルゴール塗って終了。そういえば、小学1年生くらいの頃は、しょっちゅう熱を出していて、まともに登校していなかったな。それから思えば頑丈になったもんです。

そして本日水曜日。まだ喉は膿んでいるのですが、期日の迫った見積もりと原稿執筆を片づけるために、他のスタッフの迷惑顧みず、一応マスクをして出社。熱はありませんからね、とか無意味な言い訳をしつつ、なんとか午前の業務を終了。元気を出すために麻婆丼を食べてきました。熱はないけどホットです。

ということで、しばらくはリハビリでポツリポツリと更新していくことになりますが、ネタフルのことは忘れないでください。

P.S.メールマガジンも無断でお休みしてしまいました。ごめんなさい。