ランチを食べながら、田中アップルに「コグレ、ブログ更新しすぎ。オレのRSSリーダがネタフルで汚染されている」と言われました。

「そういえば昨日もたくさん更新したよ」とか思い出に浸りつつ返しつつ、もしやブログ中毒? と初めて自覚症状が。

働いたら負けかなと思ってる」という名言(迷言?)を残した有名なニートさんがいらっしゃいますが、

「書かないと負けかなと思ってる」

とか決して思っている訳ではないんですね。更新する/しないで猛烈にアクセス数が気になる訳でもないし、ある意味呼吸に近いのかもしれません。吸ったネタを吐き出す、みたいな。

ブログ中毒か、そうでないか、と問われれば、中毒ではないと言いたいところなんですが、他人が見たら完全に中毒症状を起こしているように見えるんでしょうね。違います、これは呼吸ですから。

なんで中毒の話をしていたかというと、カキフライを食べていたんです。よって切腹!