けっこう投稿が面白くて毎日チェックしているアリエールの困ったさんコンテストなんですが、先日のハンカチお嬢ちゃんに続き、また面白い投稿を見つけてしまいました。

またもや子供ネタなんですけど、大人の想像を超えているから面白いんでしょうかね。

6歳の男の子が抜けた乳歯を大切にとっといてるそうなんです。なんでも、全部の乳歯が抜けたらネックレスを作るんだとか(笑) 微笑ましいんだけど、想像するとちょっと気持ち悪いですね。「抜けたばかりの時はピカピカしてちっちゃくてかわいい歯だったけど、もうひからびてるし・・・」ということなんですが、ピカピカしてかわいくても歯のネックレスは嫌ですね‥‥。うちの息子の口元を思い出してしまいましたよ。

もう一つ、私、どうしたらいいんでしょうか……にも共感を覚えました。

するとある日、「寝てばかりいないで洗濯ぐらいやったらどうなの」と、えらい剣幕で言うのです。腹の虫の居所が悪かったのでしょう。でも、それもそうだなと思い、それからは朝早くおきて、一所懸命洗濯に励みました。しばらくしたある日、女房が「そんな干し方をしたらだめでしょう。そんなやり方だったらやってもらわない方がいいわ」。というわけで、それ以来、洗濯するのをやめました。

そうそうそうそう! 良かれと思ってやっても、納得して頂けないと返って怒られてしまうんですね、これが!(笑)