先週から見始めた「ロバートホール」が昨夜で終わり、10月からは「リチャードホール」になるそうです。なんやねん。

リチャードホールのウェブサイトによれば、

最もフジテレビらしいコント番組『ロバートホール』が9月で終わり、10月からは『リチャードホール』に名前を変え、よりパワーアップした純粋なコント番組を、引き続き皆さまにお送りします!

ということで、是非純粋なコント番組はゴールデンに進出せずに深夜枠で続けて欲しいものです。笑う犬とか好きだったんですけど、最後は悲惨でしたからね。

ちなみに「ロバートホール」はくりぃむしちゅーをはじめ、アンタッチャブルや中川家などが出演しています。特に劇団ひとりは好きだー。

10月からも今までと同様に出演者は面白くなければ自分の出番が少なくなる、という弱肉強食のシステムで、より質の高いものを目指していきます!

この辺は緊張感があった良いですね。

ちなみに昨日は、くりぃむしちゅーの弟子「くりいむね男」を演じたアンタッチャブル山崎が最高でした。つーか、オフィシャルサイト見たら年下かよ! もっと苦労人かと思ってました。舌足らずな憎めない感じが良いですね。栗の形をしたカツラをかぶり、ピチピチのTシャツを着て、師匠に向かって暴言を吐き続け反省しない「くりいむね男」はハマリ役ではないでしょうか。

リチャードホール 1

リチャードホール 1