最近、あまりクロスバイクに乗っていないものの、点検で自転車屋に行ったついでに、エンドバーを取り付けてきました。どうですか、勇ましい見た目になってしまいました。とてもにわかが乗っているようには見えない(ような気がする)。

見たいぞの会のいしたにさんが「エンドバーあると楽です」と、ヨンさま似の優しい笑顔でおっしゃっていたので、かねてより欲しいアイテムだったのです。実際、取り付けたら楽でした。楽に身体を預けられるというんでしょうか? ぼくが取り付けたのは1,200円くらいのでしたが十分です。

あとは、スポンジ製だったグリップも、弱ってきていてので変えた方がいいですよ、というお薦めに従い、手のひらの形状に合わせたジオなんとかにしてみました。人間工学がどうのこうのでも1,600円くらいです。取り付け工賃込みで4,000円弱でした。こちらもスポンジの時よりは格段に乗りやすくなりました。

やはりきちんと点検して貰うと違うようで、帰りは見違える乗り心地に。前輪の外し方も聞いたので、近々クルマに積んで出掛けたいと思います。