あまり進展はしていないのですが、サーバ移転候補がいくつか出てきました。

個人で使用するには高いのですが、クララオンラインの専用サーバ「Debut」が候補の一つ。初期費用が63,000円ながら月額9,500円ならさくらインターネットの専用サーバと同レベルです。最初にソフトウェアのインストール代行してくれるのも便利かも。何より社長の家本氏のblogが熱心に更新されていて、サービスに力を入れているのが分かるので好感が持てます。

そしてもう一つ。専用サーバではないのですが、Speeverというホスティングサービス。ここの「Speever 4」というサービスだったら条件が合ってくるのですが(改めて見たら容量が300MB→600MBになってた)、複数ドメインの対応は検討中ということで、今すぐに移転するのは難しそうです。料金は月額5,250円でなかなか良い感じ。

他にはSpymac Hosting Superiorとか海外のサービスも目に付くのですが、一応英語なので保留。1年分前払いだけど、月額17ドルでこのサービスは凄い。Spymacはサービスで上手に利益を出しているようですね。

さて、ネタフルのサーバ移転問題でさくらインターネットの専用サーバではネタフル的な使い方(特定多数でMovable Typeを共有する)はダメ、との回答があったことをご紹介したのですが、コメントで「再販じゃなければ利用可能です」という情報も頂きました。

確かに改めて確認すると「利用可能例としては、友人へのアカウントの貸与、家族へのメールアドレスの発行などがあげられます。」となっており「不特定多数」がボールドになっています。この件に関しての問い合わせが多いのでしょうね。もう一度、確認してみようと思います。

また、再販できる月額9,800円~の専用サーバもご紹介頂きました。初期費用49,800円のコースがあるので、こちらも検討してみたいと思います。

ネタフル安住の地はどこに!?