スポンサードリンク

あの日の“ドラえもん”はいない

スポンサードリンク

息子は小さいときに購入したドラえもんのブランケットが大好きで、いろいろ会話もできるようになってきたので、スゴ録でドラえもんを録画するようになりました。ちなみに、なぜかドラえもんのことを「バン」と呼びます。

スポンサードリンク

で、15~20年振りですね。息子と一緒にドラえもんを観ました。いきなり驚いたのは、オープニングの曲です。お馴染みの「あんなこといいな~」なんですが、アカペラなんですよ。これも時代なんですかね。

で、さらに驚いたのは、のび太がゲームボーイやってるんですよ。パパの声も変わってるし。で、CGのお陰で見たことないような動きが登場したり。

けっこう衝撃的でしたよ。懐かしい‥‥とか、そういうものじゃないですね、既に。別物です。21世紀型ドラえもんです。興味のある人は、一度見てみることをお勧めします。

Amazonでドラえもんを見てみる

スポンサードリンク

前へ

ビザビがプラダのiPodケースを販売開始

次へ

Mac OS X用RSSリーダー「NewsFan」がバージョンアップ