先週末、さいたま市役所で行われた「うなぎまつり」に行ってきました。

知っている人は多くないかもしれませんが、旧浦和市はうなぎで有名なのです。中山道にはうなぎ屋が何軒もあったりします。でも、ぼくも子供の頃は浦和がうなぎで有名だとは知りませんでした。社会の授業で習った記憶もないし。

さて「うなぎまつり」は雨模様にも関わらずもの凄い人出で、お目当てのうなぎ弁当も早々に売り切れていました。残念。しかし、会場で中学時代の同級生を発見しました。

urawa_unagi.jpg

実家を継いで、立派なうなぎ職人になっているそうです。「毎日、毎日うなぎつくってるよ~」と言っていました。せっかくだから宣伝しておきます。

谷田川 本店

駅から少し離れているので、クルマで浦和近辺に来る機会のある方は是非。美味しいですよ。

で、その会場で、初めて「起震車」というものを体験しました。グラグラ揺れて地震が体験できるクルマですね。見た感じは震度7の縦揺れはかなりキていたので、息子は泣き出すのではないかと思ったのですが、思いの外楽しかったようで、膝の上でニコニコ笑っていました。震度7の縦揺れがきたら、間違いなくうちは倒壊しそうです。