そう言い残して木村さんは帰ってゆきました。

本日のイベントについては、参加者が9割方bloggerだったはずなので、詳しくはみなさまにお任せするとして、ぼくは無事に帰れましたとご報告だけして、眠いのでそろそろ寝たいと思っているのですが、今日の試合、盛り上がりをよそに「引き分ければいいのに‥‥」とあまりよろしくないことを考えていたのは秘密。

だって、シンガポール相手にあの体たらくでは、どう考えてもジーコに責任があるとしか言いようがないでしょう。戦術も戦略も脈絡もなく、ピッチに立っているスケジュールかつかつの選手たちは大変ですよ。辛くも勝ってしまったのでジーコ更迭論はギリギリ出ないでしょうが、早くしないと取り返しのつかないことになります。ぼくは浦和レッズを見てきたから、よく分かるのです。ズバリ、監督でチームは変わります。もちろん補強も大切だけれど、Jリーグから選手を選べるのだから、それは補強と同じ。あ、いかんサッカーネタになってしまった。

ところで、木村さんはサッカーに青春を捧げたそうで、肉体派のCFだったんだそうです。ゴン中山の肉体に、オールバックの木村さんの頭を乗っけてプレイしているところを想像すると分かりやすいかもしれません。全国大会にも出ていたそうなので、あのファイティングスピリットはサッカーによって磨かれたものだったんですね。やっぱりうちの息子もレッズに入れることにしよう(レッズが入れてくれるかは別として)。

それにしても、OrkutやGreeでぼくの顔写真を見ていた方が随分と声をかけてくださいました。ありがとうございます。「ダイビングの人ですよね」「そうです」と。てか、ぼくはOrkutやGreeで見ている人たちと会っても、名前を伺って「おーーっ!」って感じだったんですが、よくみなさんはぼくがぼくだと分かりましたね? そんなに印象深い顔でしたか? まあ、確かに濃いんですけど‥‥。

何はともあれ、幹事の29manさんと小鳥さん、お疲れさまでした。素敵なイベントでした。木村さんもお忙しい中、われわれサポーターのために駆けつけて頂いてありがとうございました。サイン入りの本、帰りの電車の中で読みました。今も読んでいます。これから寝る前にも読みます。

そして、名刺交換させて頂いた方、ご挨拶させて頂いた方、今後ともよろしくお願いします。あんなにもネタフルを知って下さっている方がいたのは驚き! ネタフルやってて良かったなぁ、と思う瞬間です。またどこかでお会いしましょう! Orkut、Greeで見かけたら友達にしてください。知り合いが増えたのも大きな収穫でした。

では、少し長くなりましたが、これから木村さんの本を読みつつ就寝したいと思います。明日は6時起きは無理な予感‥‥。