「読んで」という程のものではなく、まだ流し読み程度なんですが、これはウェブログ入門( a , b )を読んでから二冊目に読むにはちょうど良いテイストの本なのではないかと思いました。一通りblogについて勉強した人なら、フムフムと読み進むことができますし、開発者やbloggerのインタービューも「へーっ」と非常に興味深いです。

Bloggers(ブロガーズ)―魅惑のウェブログの世界へようこそ(翔泳社)

Developre's Talkに出てくる方々は、平田さんと伊藤さんはお会いしまして、宮川さんはWebでお姿は拝見してまして、とおるさんとみらのさんは初めてお顔を拝見したんですが、どちらも想像通りでした(笑) 以前、B-log Cabinのminamiさんにお会いした時に「想像通りでした」とメールをしたら「コグレさんも想像通りでしたよ」とお返事を頂きまして、文章って、やっぱり姿形がにじみ出るものなんでしょうか? 面白いですね。

とりあえずVol.1ということですので、続編も楽しみです。bloggerの素顔とか、開発の裏側とか、普段は聞けない話を聞いてみたいですね。