Boombox 1391

仕事場移転につきスピーカーで音楽が聴けるようになったので、何かスピーカー的なものが欲しいと思っていたところに、小型のBluetooth対応スピーカー「Logicool Mini Boombox」をモニター用に頂くことになりました。

Boombox 1392

ということで、1カ月ほど使ってみたので使用感のレポートです。

Boombox 1393

外出先でも大音量ということで、バッテリ駆動にも対応している製品なのですね。

Boombox 1394

バッテリ駆動で10時間、さらに内蔵マイクが搭載されており、通話も可能ということです。

普段、Bluetoothはオフの生活なので、Bluetooth対応スピーカーがどんなものなのか想像がつきませんでした。

Boombox 1395

パカッ。

Boombox 1396

"Mini"とはいえ、予想以上の小ささに「ちゃんと鳴るのかしら?」と心配した瞬間。

Boombox 1397

付属品はUSBケーブルとACアダプタです。これでUSBから充電もできるし、コンセントからも充電が可能になります。

そして本体。

Boombox 1398

どどーん。

サイズ的には、まさに手の平サイズです。

Boombox 1399

これはインジケーターが分かりやすいようにステッカーが貼ってある状態ですが、つまりこんな感じで操作パネルが表示されるのです。

再生・停止・早送り・巻戻し・音量調節が可能です。

音の大きさに関しては、6畳くらいの部屋で使うには十分だと思いました。仕事中に使っているので、バカみたいに音量を大きくする、ということもないですし(もちろん大きくもなります)。手元に置いておけば、ちょこちょこと操作ができて便利です。

普段、Bluetoothを使う生活をしていなかったので慣れるか心配だったのですが「Launch Center」を知ったおかげで、オン/オフが手間に感じることもありません。当たり前ですけど、むしろケーブルレスなので楽です。

仕事場についたに「Mini Boombox」の電源をオンにし、iPhoneのBluetoothもオンにして接続、すぐに音楽再生が可能です。

あと、思いの他というか、かなり便利だったのが通話です。電話がかかってきたら、電話アイコンのところをタップすると「Mini Boombox」での通話が可能になります。

これがけっこういけるのですよ〜。

充電中でケーブルのぶらぶらぶら下がったiPhoneを手に取ることなく、作業を継続しながら電話ができてしまう便利な。ハンズフリーなので、パソコンで作業しながら通話ができて便利です。ここは期待していなかったので驚きでした。

まだ持ち運ぶ機会はないですが、バーベキューの時とかに「Mini Boombox」をモバイルしたら、これもけっこういいんじゃないかと思っています。

色もブラック、ホワイト、レッドの3色がありますよ。ロジクールストアでは7,980円でした。

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ