2011 12 01 1412

スティーブ・ジョブズが自宅で愛用したというGENELEC(ジェネレック)で、ホームスピーカー「GENELEC 6000A-Tanaka Model」が1,000台限定で発売されるそうです。

ジョブズも愛したスピーカーに初のホームモデルが登場という記事になっていました。

GENELECは、NHKをはじめとした放送局のスタジオで採用されるプロユースのスピーカーであるほか、Appleの前CEOスティーブ・ジョブズが自宅の仕事部屋のデスクトップスピーカーとして愛用していたことでも知られるトップブランド。

「日本コンテンツネットワーク株式会社の田中氏の申し出に、GENELEC社が卓越した技術とセンスでこたえ誕生したモデル」ということで「GENELEC 6000A-Tanaka Model」という名前になっています。

2011 12 01 1421

この田中社長のプロフィールはココで読むことができるのですが、エルメスでも「Mallette・TANAKA」という旅行バッグを作っているようです。

価格は73,500円です。実際の音はどんなものなのでしょうね。「ACTUS」「IDEA international」「BEAMS RECORDS」などで購入できるようです。

視聴レポートがありました。

あのGENELECから一体型ポータブルスピーカー登場 - 「6000A Tanaka Model」を聴く

スピーカーユニットはステレオ構成で配置されているが、実際に聴いた感触としては、良質なモノラル再生を思い起こさせる。本体全体から均等に音が広がる感じだ。おかげでリスニング・エリアの限定が弱く、本機をどこにおいても、あるいは自分がどこに移動しても、バランスの良い音が維持される。

手軽に高品位サウンドが楽しめるポータブルスピーカー - GENELEC「6000A Tanaka Model」を聴く

サウンドはまさに「GENELEC」アクティブスピーカー直系のもので、素直でややドライな傾向だ。ボーカルはすっきりと声が通るが肉付きも良く、存在感がある。丁寧な描写と程よい解像感、S/Nの良さを持っており、クラシックもオーケストラの旋律は伸びよく、低域も制動の効いたどっしりとした響きを出してくる。

【1000台限定特別モデル】GENELEC(ジェネレック) ポータブルアクティブスピーカー 6000A-TM

B005PC8AAA