まだ年賀状印刷のプリンタ選びには間に合いますかね? デジカメWatchがインクジェットプリンタ2005年冬モデルレビューをメーカー別でやってくれています。

【今年の傾向】キヤノン編

4〜5色インク採用の普通紙印刷を重視した実用機と、多色インクを使用する写真画質重視の機種、その両方の良さを引き出す新型ヘッドを開発することで、幅広い用途での高いレベルの画質を実現している。

【今年の傾向】エプソン編

エプソンが今年、もっとも力を入れているのが「Epson Color」の認知度向上である。エプソンはデジタルカメラのDPEプリントに対抗するため、インクジェットプリンタの方がきれいに手早く印刷出来ることをアピールしているが、そのイメージを伝えるキーワードとしているのがEpson Colorというわけだ。

今年の傾向 日本HP編

もちろん、用紙種判別センサーや無線LAN対応ネットワークプリンタ機能、フォトユーザー向け製品としては唯一FAX搭載モデルを用意している点など、従来から高評価を得ていた部分はそのまま。フィルムスキャン機能を持った製品も、今年からやっと投入された。

自分はこのメーカー、と決めているなら良いですが、複数のメーカーから好みのプリンタを比較して購入しようと思ったらなかなか大変です。この記事でメーカー毎の傾向を選んでおくと、あらかじめメーカーを絞れて良いかもしれません。

■プリンタ比較

Amazonでプリンタを比較

楽天市場プリンタ市場