Mazesoba 4822

学研から献本で頂きました。まぜそばとつけ麺の本。「つけ麺&まぜそば 名店100 首都圏版」です。つけ麺は量が多いので、最近はあまり手を出さなくなったのですが、ちょっとまぜそばは気になっていたんです。油そばでなく、まぜそば。なんというタイミングの献本。

『名店100シリーズ』第3弾。本ムックでは"名店"と名高い、つけ麺、まぜそば、汁なし麺店の看板メニューとこだわりを紹介。看板メニューの写真だけでなく、麺の太さ、汁の濃さ、トッピングの種類なども網羅し、店の魅力を余すところなく伝える。

2015年8月6日発売、ムックは799円、Kindleだと少しお安く666円です。というか、Kindleで買うしかないのです。だって、Amazonで売り切れているんだもの!

Mazesoba 4823

つけ麺とまぜそばが一緒に紹介されているのですが、可能であれば別々が良かったな。というのも、やっぱりまぜそばの情報を得たいからなのです。

Mazesoba 4824

この辺の、今昔系の話は懐かしかったり興味深かったり、ですね。

Mazesoba 4825

台湾まぜそば的な、ちょっと辛くてニラがたっぷり入っているようなのが食べたいなぁ。

Mazesoba 4826

こういう感じの!

残念ながら近所の掲載店はなし。となると、やはりKindleて購入してiPhoneに忍ばせておく、というのが良い使い方かもしれませんね。

立ち食いそば編もありまして「立ち食いそば名店100」首都圏の立ち食いそば店がズラリ!これはKindleで常に携行したいカモ!という記事を書いています。

追記:そば版のアップデート版が出ました!首都圏の立ち食いそばの名店を収録「立ち食いそば手帳 名店120」Kindle版もあり!です。