Love nihonshu 0340

最新の日本酒情報をずらずら眺められる入門書的ムック「LOVE日本酒2」を献本頂きました。ありがとうございます。日本酒は大好きだけどそんなに詳しくはない、でも色々と知りたい‥‥という、ぼくのようなライトな日本酒ファンにオススメだと思います!

2014年に話題を呼んだ日本酒ムック第二弾! 今回は、日本酒そのものと、お酒を楽しむお店も大特集。「お取り寄せ読本」付属。また、日本酒を「どうやって注文すると、どういうお酒がくるのか」がすぐわかる「注文カンニングペーパー」もついてくる!

日本酒ブーム、きてますよね。美味しい純米酒の呑める店も増えてます。日本酒の立ち呑みとか、呑み放題とか。ぼくも好きで日本酒の呑める店には行きますが、美味しければなんでもいいという感じで、あまり銘柄にこだわりはありません。味もそんなに覚えられないし。

でも「聞き覚えのある銘柄」「飲み覚えのある銘柄」というのは確かにありまして、そういうのが登場するのを探すのも楽しかったです。

ということで、目次です。

Love nihonshu 0341

行くべき店が50、呑むべき日本酒が132、それぞれ紹介されています。そんなにかよ〜、って思いますが、楽しみは長く続く方が良いですね。

Love nihonshu 0342

50もリストアップされている店のうち、唯一、行ったことがあるのは新橋の「庫裏(くり)」でした。こりゃあ、色々な店に行き甲斐があるってもんですよ。

Love nihonshu 0343

よくぞこんなに美味しそうな店を探したなぁ、って思いますし、それだけ日本酒の呑める店が増えている、ということでもあるのでしょうねぇ。

Love nihonshu 0344

2,500円以下の晩酌用の日本酒ベスト5もあって気になったのですが、1位は純米酒でなく、特別本醸造でしたよ。曰く「へたな大吟醸より美味い」そうです。これは呑んでみたいなぁ。

Love nihonshu 0345

こちらのリストも、どこかで呑んだり、聞いたことある酒はもちろん、まだまだ知らない日本酒がたくさんありました。

Love nihonshu 0346

これはあれだな、Kindle版を購入して、そっとiPhoneに忍ばせておくのが正解だな。で、店で日本酒リストを眺めながら、作戦を練る、と。

Love nihonshu 0347

こんなカテゴリもございまして、ぼくの大好きな「新政」も紹介されておりました〜。

繰り返します。日本酒は大好きだけどそんなに詳しくはない、でも色々と知りたい‥‥という方にオススメします!