Combini diet 8904

NAVERまとめ王子として知られる @narumi の著書「やせたいならコンビニでおでんを買いなさい」を献本して頂きました。ありがとうございます。NAVERまとめやブログで実績を残している人物なので、てっきり"おでん"で釣るウェブマーケティングの本かと思っていたのですが、読んだら本当にコンビニ飯を活用したダイエットの本で驚きました!

献本は担当編集から送って頂いたのですが、拙著「クチコミの技術」の担当編集と同じなのです。なんという縁。

ということで元々 @narumi がダイエッターとして名をはせることになったのは、自分のダイエットをまとめたこちらの記事でした。

1カ月半で10.5kgダイエットした人の全食事記録 - NAVER まとめ

最近、1カ月半で10.5kg減量しました。体重の推移と毎日の食事、運動記録などをメモっていたのでまとめてみようと思います。再び太ったときの参考にするために...。

著書によると、今でも毎日5万PVあるそうで、いったいどうなってんのよ、という気がしますが、そういうモンスターコンテンツが書籍の姿をまとったのが、本書「やせたいならコンビニでおでんを買いなさい」であります。

本書の内容ですが、ファスティング(断食)に始まり、主に糖質制限ダイエットを採用するというものです。ダイエット手法自体は昨今では一般的なものになりましたが、普段の食事にコンビニ飯を活用する、という着想がオリジナルのところです。

そうなんですよ。糖質制限ダイエットしている最中に、外で食べるランチの選択肢って、意外に少なかったりするのですよ。ぼくも半年ほど前に集中して糖質制限ダイエットに取り組んだ時期があるのですが、仕事で外出している時や、旅行の際に、特にランチに困ったことをよく覚えています。

だって、普通に店に入れば、炭水化物抜きのメニューなんてないですからね。だからコンビニでサラダやチキンを買っていたのですが、まさか"おでん"などという伏兵が存在していたとは。そういえば、コンビニでおでんて買ったことなかったなー。

コンビニおでんの大根が、まさか12kcalだとは思いもしませんでした。10個食べても120kcalじゃないですか。おにぎり一個分にも満たないくらい。飲んで深夜に帰宅してちょいと小腹が空いて、ついついおにぎりとか買っちゃうんですけど、これなら大根おでんを2つ3つ食べた方が良いではありませんか。

Combini diet 8877

糖質制限ダイエットとはなんぞや? という説明ももちろんされていますから、これからダイエットに取り組みたいという人には入門書として最適だと思います。

ぼく自身、半年強で10kgくらいダイエットしているのですが、糖質制限ダイエットがなければ痩せられなかったと思いますね。当然、過度な糖質制限ダイエットは身体によくないと思うので、適度な運動と組み合わせることが大事だと思いますが。

2015年の今は、本当に痩せやすい時代になっていると思います。テレビでばんばんCMしているライザップも糖質制限ダイエットと運動を組み合わせていると聞きますが、やはりこの組み合わせは痩せられるんですよ。ただ、ライザップほどの運動はぼくもできません。そこで、Ingressです。

去年の7月くらいに2週間ほどの糖質制限ダイエットで3〜4kgくらい体重を落とすことができました。朝は食べないでコーヒー、物足りない時はヨーグルトくらい、昼はサラダ(肉類はのっていても良し)、夜は炭水化物少なめを意識しつつ、でも普通に飲み会にも顔を出していました。元の体重が重かったというのもありますが、ひょいと体重は落ちました。

ぼくがラッキーだったのは、ダイエットを開始したタイミングでIngressがリリースされたことです(7月中旬)。歩きましたねぇ。夏の間は毎日10kmくらい歩きましたから。秋になる頃には、さらに3〜4kgの体重が落ちていました。

この頃になると、あまり糖質制限ダイエットのことは意識していませんでした。というのも、筋肉がついてきたからか、普通に食べていても体重が増えなくなったんです。Ingressのウォーキング効果ですね。

年末年始は忘年会・新年会で2kgくらいリバウンドしたのですが、年明けに40度の発熱で2泊3日で寝込み(水分補給のみ)、結果的にこれがファスティングとなって増えていた体重は元に戻りました。

そして、ここ2〜3週間はIngressで毎日3時間くらい歩いてまして(距離にすると10km弱くらい?)、再び体重は下降線を辿り始めました。やはり、歩くと痩せますね。

ということで、糖質制限ダイエットだけではなく、運動も組み合わせるのがダイエットの王道ですし、効果もあると実感しています。Ingressがいいのは、ついつい歩いてしまうことです。なんの目的もなく、毎日10kmなんて歩けないですよね? でもIngressをやっていると、ついつい歩いてしまうんですよ。「歩かないといけない」という義務感はありません。「ぼくがこの街を守らないと」という別の義務感はありますが。

浦和のエージェントも、とにかく中年男性が多いですよ。夜になるとスーツ姿の仕事帰りのエージェントにしばしば遭遇します。彼らも歩きまくり、きっと健康な身体を手にしていることでしょう。

ダイエットしたいのならば、

・普段の食生活を気をつけましょう(糖質制限)

・ウォーキングしましょう(Ingress)

を始めましょう。ズボラなぼくでも半年以上、続けられています。もっともっとハードなダイエット手法がありますが、そうしたものに比べたら、この2つは超簡単で楽勝ランニングパンツですよ!

ということで @narumi の本と、このIngress本を一緒に読むとお手軽な2015年式ダイエットが始められるという訳です!!(超宣伝)

そうそう、この事実、初めて知りました。

Combini diet 8876

今後のダイエット用コンビニ飯選びの参考になります。